もも先生のお料理と時事問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 日清戦争から見えてくる・・・日本と中国が揉めるように誘導していた朝鮮半島の方法とは?!

<<   作成日時 : 2016/12/24 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 0






画像


朝鮮半島で高句麗・百済と新羅で内部対立が起き、新羅は唐に援軍を求め、百済は倭国に援軍を求めた結果、唐と倭国が戦う羽目になった「白村江の戦い」。

そして、日本の鎌倉時代、アジアで勢力を拡大していた元の属国となった高麗が、元の軍を携えて日本へ征伐をしに来たのは、日本が元軍に圧倒されて屈服したなら、高麗は戦勝国民と称して日本に侵略しようとしていたと考えることができる「元寇」。

さらには、これらの事と同じく、朝鮮半島での内部反乱がきっかけとなっている日本と清との間に起きた「日清戦争」。

この日清戦争は、1894年8月から始まり、当時”眠れる獅子”といわれた清に日本が勝った戦争のことです。

しかし、なぜ日本が清と戦う羽目になったのかについて考える時、それまでの白村江の戦いや元寇と同様に、朝鮮半島での内部反乱が原因となっていることは、とても興味深いです。

でも、朝鮮半島ではどのような内部反乱が起きて、そしてなぜそれが原因となったのでしょうか・・・

ちょっと日清戦争について見てみましょう。






〇1894年の東学党の乱と日清戦争

画像



1894年、朝鮮半島の全羅道を中心に、東学党の乱(甲午農民戦争)と呼ばれる農民反乱が勃発しました。

この農民反乱を指導していた全準(チョンボンジュン)は、東学の指導者であったと言われています。

東学とは、19世紀末に儒教、仏教、道教を融合して成立した宗教で、西学=キリスト教に対抗する意味で東学と名づけられた・・・と言われていますが、本当はどうなのでしょうか。

1894年2月、全羅道の古阜(コブ)郡において、役人の不当な徴税への抗議を千人で始めた農民反乱は、次第に人が増え、5月道都全州を占領するに至ったとも言われています。

「悪政改革、外人追放、には万民福利、逐洋斥倭(ちくようせきわ・西洋人と日本人を追い払え)」を唱え、民衆の支持を集めたと言われています。



この東学党の全準(チョンボンジュン)に率いられた農民反乱は、たちまち全羅南道全域に波及して、東学党の乱と言われる反乱が起こりました。

当時の朝鮮王朝政府は、この農民反乱を独力で鎮圧することが出来なかったそうで、清の代表として朝鮮にいた袁世凱に出兵を要請しました。

そして、清は、日本と清の間で結んだ天津条約の「将来、朝鮮に出兵する場合は、お互いに事前通告を行うこと」に基づいて、日本に通告して、朝鮮に出兵しました。

一方で、日本も、居留民保護の目的もあり、朝鮮への出兵を決定しました。



こうして、日本と清の両軍が、かつての白村江の戦いの時のように、朝鮮半島で対峙するという状態を招いたのでした。

このすぐ後、1984年7月から、農民反乱鎮圧の目的で朝鮮半島に出兵したはずの日本と清が争う羽目になり日清戦争が起きました。

「白村江の戦い」「元寇」の時も、朝鮮半島内部での内輪もめを治めれないという理由から中国軍の要請をし、「白村江の戦い」では倭国と唐が戦う羽目になりました。

ですから、自国の農民反乱を治めれないからと言って、朝鮮が清に援軍を要請したことは、初めから中国と日本を朝鮮半島内に誘い込み、自分たちは戦わずして、強い二者を戦わせ、勝った方につくという朝鮮の「漁夫の利」的な考えだったのかもしれません。



それはなぜかというと、まず東学党の乱より前に朝鮮半島で起きた出来事をきっかけに、日本と清は天津条約というのを結んでいました。

画像


それには、「将来、朝鮮に出兵する場合は、お互いに事前通告を行うこと」「朝鮮からの両軍の撤退すること」「双方とも朝鮮に軍事教官を派遣しないこと」という条件があったのですが、朝鮮はそれを知っていたはずでしょう。

日本はロシアの南下政策に備えたかったことから、すぐ上の朝鮮半島が清の属国という体制では、いつ清がロシアに朝鮮半島を渡しすかわからないので、日本としては朝鮮がロシアにも中国にも寄りかからない独立国になればいいと考えていました。

ロシアの南下政策を考えれば、朝鮮半島が清の属国を終了するべきだという日本の考えを、朝鮮側は知っていたはずです。

ですから、清が朝鮮半島に出兵することを事前通告すれば、日本は清が朝鮮で属国体制を続けるのではないかということが気になって、日本側も軍隊を出兵してくるのではないか、と朝鮮は考えたのかもしれません。

なぜなら、日本に出兵を通告した清国の文章の中には、「属邦(ぞくほう)保護」のためと記してあったことから、清国が朝鮮を保護国化しようとしているのだと日本は捉え、日本も軍の出兵を決定しているからです。

こうして、朝鮮は、日本と清を朝鮮半島内に誘い込んで戦わせる状態を作ったのではないか、と考えることもできると思います。



そして、その中国と日本を朝鮮半島に誘い込み、なぜ強い者同士を戦わせて、勝った方につくという謀略であったのかというと・・・

かつて、北朝鮮の初代主席・金日成は、同じ共産主義国のソ連と中国がその方針の違いから中ソ対立の状態だった1960年代、どちらか一方だけにつくのではなく、中国とソ連の両方から援助を引き出しており、二大国との二股外交をこなしていました。

これと同じように、この頃、明治の文明開化によって発展しつつあった日本、一方、衰退しつつあった清に対して、隣国である清からも、発展しつつある日本からも援助を引き出したい・奪いたいといった具合に考えていたはずであるからです。

日本はロシアの南下政策に備えて、朝鮮を独立国にしておきたいという考えがあり、一方の清も朝鮮を属国にしておこうという考えがあったようで、両国とも朝鮮半島を押さえておきたいという考えがあったということになるかと思います。

こういう状況の中で、朝鮮側は、自分で決めるのではなく、日本と清を戦わせて、勝った方につこうと考えていたと考えることができるかと思います。

画像


朝鮮半島に日本と清を誘い込む狙いが朝鮮にあって、さらにはその両国を戦わせるという狙いがあったにせよ、どうやって戦うことになったのか、という疑問が残ります。

両軍が朝鮮半島に出兵後、日本は清国とは、衝突していないからです。

日清戦争における両国の戦線布告文書を見ると、

日本の主張は、「朝鮮は独立した一国であるのに、清国はつねに朝鮮を自分の属国として内政に干渉しつづけている」

清国側の主張は、「朝鮮はわが大清国の藩属(はんぞく)たること2百年、毎年朝貢している国である」、とあります。

このように、両国の朝鮮半島における主張には違いがあるにせよ、そうした違いが日清戦争にまで発展したことは疑問に残ります。


画像


この結果、日本は勝利し、明治28年(1895年)、下関で開かれた講和会議では、朝鮮半島の独立の承認が認められました。

この下関条約によって、大韓帝国が成立し、朝鮮半島において「帝国」という名の付いた独立国家が生まれました。






〇日清戦争で勝利した日本からロシアに接近した「朝鮮政府」



日清戦争以来、朝鮮では親日派政府が成立していましたが、朝鮮は三国干渉の結果を見て、ロシアが強いと見たのか、ロシアへの接近をはかりました。

国王高宗は、ロシア公使館に移り親露派政権が誕生し、ロシアは軍事顧問、財政顧問を送り朝鮮への影響力を強めました。

日清戦争に勝利した日本は、下関条約を結び、多額の賠償金と土地を譲り受けましたが、その中に遼東半島(りょうとうはんとう)という場所がありました。

しかし、三国干渉により領有を断念せざるをえなくなり、この遼東半島の一部(旅順・大連)をロシアが租借(一定期間借り入れ)事実上、ロシアの軍事基地となっていきました。

そして、南下政策続行の動きを続けるロシアを、危険とみなした日本は遂にロシアとの戦争を決意し、日露戦争となったのです。



朝鮮は、清が強いと見れば清につき、日本が強いと見れば日本と清を戦わせて、勝った方についたにもかかわらず、日本が譲り受けた土地を巡ってロシアが干渉してきたのを見ると、日本からロシアに乗り換えていきました。

さらには、朝鮮半島内の揉め事が起きれば、自国政府はそれを鎮圧できないからという理由で、大国・清を呼び寄せ、日本は清の動きが気になったために、朝鮮半島に誘い込まれてしまい、やがて農民反乱鎮圧から日本と清との戦いになっていったのでした。

元寇の少し前に起きたとされている朝鮮半島での内部対立の時にも、鎌倉幕府は朝鮮の反政府側から援軍を求められたのですが、それに応じなかったのは、白村江の戦いを教訓としてわきまえていたからと考えることもできるのかもしれません。

逆に言うと、明治においては、白村江の事も元寇の事も、忘れてはいなかったのでしょうけれども、それほど教訓として捉えてはいなかったのかもしれないなと思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日清戦争から見えてくる・・・日本と中国が揉めるように誘導していた朝鮮半島の方法とは?! もも先生のお料理と時事問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる