もも先生のお料理と時事問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴乃花親方の洗脳騒動の奥にあるものと、元日馬富士による貴ノ岩への暴行事件の背景にある膿の正体とは

<<   作成日時 : 2018/01/11 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 0





画像


元横綱・日間富士の暴行事件からおよそ2ヶ月の間に、加害者である元横綱・日間富士は引退を表明し、伊勢ヶ浜親方は責任をとるために理事を辞任、八角理事長と横綱・白鵬と横綱・鶴竜にも処分が下され、昨年12月28日の臨時理事会で貴乃花親方の理事解任を提案し、これを受け1月4日の臨時評議員会で貴乃花親方にも理事解任という処分が下されました。

日馬富士による貴ノ岩への暴行事件は結局、被害者側だったはずの貴乃花親方に処分がくだされるという結果となり、暴行事件の背景という本来議論すべきことではなく、八角理事長ら協会執行部と貴乃花親方の解釈の違いや対立構図を中心として、去年の12月頃から各局の報道番組が貴ノ岩が暴行を受けた事件が取り上げられていました。

こうして連日のように報道するマスコミに対して沈黙を続けていた中で、12月28日の理事会での処分発表前に貴乃花が本誌に激白という題の記事が週刊新潮に掲載されましたが、その件について12/29(金)の日刊スポーツに、貴乃花親方「激白」否定も文春「掲載したとおり」というタイトルで次のような記事がありました。


”日本相撲協会の高野利雄危機管理委員長(元名古屋高検検事長)は28日の会見で、27日発売の週刊文春と週刊新潮に掲載された「貴乃花親方の激白」記事について、わざわざ貴乃花親方(元横綱)に確認し、親方の言葉で報道を否定した。

一方で両週刊誌編集部は「記事に掲載した通り」として双方が食い違う。

貴ノ岩への暴行事件に際して、事件の“番外”でも、相撲協会と貴乃花親方の間にはちぐはぐさが目立った。

互いの間にある温度差が、目に見えずとも、肌で感じられる1コマだった。

今もかたくなに沈黙を貫く貴乃花親方の「激白」が掲載されたのは、ともに27日に発売された2つの週刊誌。

週刊文春に語った言葉は長く、「相撲協会は私の責任を問うかたちにもっていきたいのでしょうけども、それはかまいません」「一貫して捜査が最優先と伝えてきましたし、貴ノ岩が鳥取地検の聴取を終えた時点で、約束通り、すぐに協会の危機管理委員会の聴取にも協力させました」「私が事を荒立てたかのように言われますが、ウヤムヤにすることこそ、大ごとです(中略)私はこのままで終わるつもりはありません」(原文まま)などと記された。

週刊新潮でも、「未来に夢や希望を乗せてこれから力士を志す者たちへ学べる角界であるべきと考えています」(同)などと心情を語り、支援者に語ったという親方の証言も掲載された。

2つの記事いずれも自らの正当性と、協会執行部への不信感がつづられていた。

危機管理委員会も以前から、協会の聴取には協力しないのに貴乃花親方の「考え」が表に出ることに不信感を抱いていた。

25日の同親方への聴取の際には「本人が話さず、周囲に話させるのはいかがなものか」と問いただした。そこで親方は「一切、そういう人に話したことはないし、話すよう指示したこともない。週刊誌の取材を受けたこともない」と否定したという。

だが、直後に発売された週刊誌では、周囲どころか自らの発言までが報じられた。

再び確認を強いられた危機管理委員会。高野委員長は「委員会(の聴取)での話と違うと思い、改めて確認しましたが『取材に応じたことはない』という風におっしゃっておられました」と説明し、貴乃花親方の言葉を用いて記事を懸命に否定する事態となった。

こうした会見を受けた週刊文春編集部は「記事に掲載したとおりです」とコメントを発表。週刊新潮編集部も「記事に書いた通りです。それ以上でもそれ以下でもありません」とした。”





その週刊文春には何が載っているのかというと、情報番組によると、

「相撲協会は私の責任を問うかたちにもっていきたいのでしょうけれども、それはかまいません。私は巡業部長ですが、その立場では対処できない出来事が起きたのです。本人(貴ノ岩)は当初、『階段から転んだ』と説明しましたが、とてもそんな怪我には思えませんでした。私はその場にいたわけではなく、真相は分かりません。一般人を巻き込んでいる可能性を否定できなかった。同時に『親である師匠にも言いにくいことが起きたのか』と背景にある根の深さを感じ、警察に全容解明を委ねたのです。」

「私は協会から協力を求められたら、その都度、回答書を提出してきました。前回の理事会(12月20日)でも、経緯をまとめた報告書を提出しています。私は一貫して捜査が最優先と伝えてきましたし、貴ノ岩が鳥取地検の聴取を終えた時点で、約束通り、すぐに協会の危機管理委員会の聴取にも協力させました。」

「私が事を荒立てたかのように言われますが、ウヤムヤにすることこそ、大ごとです。捜査の結果が分かる前から、心身傷ついた貴ノ岩を世間に曝すようなことは、師匠としてさせるわけにはいきませんでした。一方で、被害者に非があったかのような言われ方をしたのはとても残念でした。今後、力士を志す子たちのためにも、被害者が守られないような相撲界であってはならない。弟子の生活全般を預かり、後に続く伝統の継承者を育てていく身として、私はこのままで終わるつもりはありません。」

とあるようですが、いずれの記事もタイトルだけ見ると、ついに渦中の貴乃花親方本人が登場というスクープ扱いをしていますが、記事の方は大半が親方本人でなく、その親方に話を聞いたという匿名関係者の証言です。

「週刊文春」と「週刊新潮」が発売された12月27日というのは、翌日の28日には相撲協会の臨時理事会が開かれ、貴乃花親方の処分が決まると言われていた日でした。

”『親である師匠にも言いにくいことが起きたのか』と背景にある根の深さは感じ”という点ですが、その根の深さとは何なのでしょう。







また、相撲協会の危機管理委員が貴乃花部屋に何度も訪れていた様子が2017年12月にはよく報道されていましたが、その件について次のようなニュースがありました。

”どうして日本相撲協会の鏡山危機管理部長は連日のように暴行を受けたとされる貴ノ岩関が所属する貴乃花部屋(東京都江東区)を訪ね、チャイムを鳴らし、何の反応もないままに協会の事情聴取に応じることを求める書類をポストに投函し、帰って行くのか。しかもその時間帯は大勢のマスコミが待機していて、民放各局のワイドショーはそれを放送している。

その生放送を見たお笑い芸人のカンニング竹山さん(46)は「茶番だ!」「貴乃花部屋を潰したいのか!」と激怒した、とネットで話題になっている。
「次回からはFAXでお願いします」
鏡山部長が貴乃花部屋を訪れるのは12月5日が最初で、8日、9日、11日、13日と5回訪れている。部屋の中に人はいると思われるのだがチャイムを鳴らしても反応が無く、11日の訪問ではインターホン越しに女性の声で、

「(文書は)ポストに入れて下さい。次回からはFAXでお願いします」と言われ、玄関のドアすら開けてもらえなかった。鏡山部長がポストに投函した封筒の中には、冬巡業を休んだ貴乃花関の診断書の提出と、貴ノ岩関への事情聴取に応じるよう求める文章が入っていると見られている。

貴乃花部屋の近くには常に数十人の報道陣が集まっていて、各局の昼のワイドショーはカメラを向け、
「今日は鏡山部長は現れませんでしたね〜」
などと生放送している。

13日午後2時23分頃に黒塗りの車に乗って現れた鏡山部長は、部屋のチャイムを2、3度鳴らしたものの何の反応も無かったため、封筒をポストに入れて帰った。取材陣の質問には、
「貴ノ岩の聴取をお願いしていて、(連絡が)来なかったんで再度来た。FAXというわけにはいかないので」
と答えていた。

フジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」にコメンテーターとして出演していた竹山さんは、このライブ映像を見て怒りに顔を震わせた。

というのも、この時間帯には記者が大勢集まっていて、しかもカメラが入っている。相撲協会はその様子がライブ放送されるのを知っているはずだ、というのだ。確かに貴乃花親方には協会に対する無礼な行いがたくさんあるけれど、一連の鏡山部長の訪問はまるで、貴乃花親方は「悪」という印象付けのようにも映る。”



わざわざ番組が情報伴組グッディが報道されている時に、危機管理委員会が貴乃花部屋を訪れ、部屋のスタッフから”次回からはFAXでお願いします”と言われたにもかかわらず、何度訪問しても出て来ず、危機管理委員会が帰った何時間か後に貴乃花親方が部屋から出てきたので、居留守を使っていたのではないかといった具合に報道されていました。

最初のうちは、貴ノ岩が暴行を受けた経緯と原因が議論されていたけれども、そのうち暴行事件の経緯や背景にあるものではなく、巡業部長としての立場であるにもかかわらず暴行事件の報告を協会側へ怠り、危機管理委員会の調査に協力しない態度をとったとして貴乃花親方の方が問題だという方向に話の論点が摩り替えられていったように受け取れます。







このように、対立しているという構図が報道されていた一方で、2017年11月24日のバイキングでは、貴乃花と若乃花の母親で女優の藤田紀子さんが、次のようなことを発言されていました。

貴之岩の証言と白鵬が言っていたのとはズレがあることについて、

「私一番問題視しているのは、白鵬さんを問題視しております。
元がどこから来ているのかなって、最初っから思っているんですけど。
ですから、警察の聴取をどのように答えるかを見守っていきたいなと思ってますが。」

「組織の中のやり方を間違っている貴乃花がそれがなければ、被害者側が責められること全くなかったんですよね。
それを重々私も理解した上で、それでも親方は根源にある、暴行事件がきっかけであって、根源にあるものを直したいんだと思います。」



また、2017年11月28日のバイキングで藤田紀子さんは「深いことは言えませんけれども」と前置きしつつ、

「今後の白鵬さんの聴取の内容全てですね。それと手を出した日馬富士一人の問題で、事が済まないのではと思っています。
貴乃花親方が『報告を怠っている』ということをみなさんおっしゃるじゃないですか。
現場にいた力士が、横綱大関がいたんですよ。場所が近いんですよ。こんなことがありましたって親方に言って、(その場にいた力士が)協会に報告しなくていいんですか、それは?
報告していれば、日馬富士が手を上げていたことが分かると、協会の判断があると思うんですね。
それと、私は前から言葉を選んで言っていることは、この問題は暴行だけじゃない根源があるってことを言いたいんです。」と発言。

九州場所の表彰式でインタビューを受けた際に、白鵬が発した「場所後に真実を話し、膿(うみ)を出し切って」との言葉に対して、MCの坂上忍さんは「白鵬関がおっしゃる『膿』と、貴乃花親方が思っている『膿』は同種のものなんですか?」と聞かれると、

藤田さんは「生き方が違いますからね。同じだとは思いませんけれども。
さらに「膿を出すなんて言葉をあの場で言うってことは、ものすごい責任がある。その言葉はいいことには使われないんですよね。だから、暴行だけの問題の『膿』ではないような気がします。それを自ら発言したってことは、本人が今後どういう風に持っていくのか見たいと思います。」と言いました。

暴行だけの問題ではないだろう『膿』といえば、2018年1月4日の会見で池坊評議委員議長が発言した膿について1月8日のバイキングでは、
「八角理事長、高野危機管理委員長、池坊評議委員議長、長ついている人、三人いるでしょう?
池坊さんこの間の会見で、”膿を出し切るんだ”、あたかもその膿が貴乃花親方側が膿みたいなことを言っているんですけど、でも見てる人たちってその長ついている三人さんの方が膿なんじゃないのって思っている人って結構多いんじゃないかなっておもうんですけど。」
という発言がありましたが、その奥にもっと膿があるような気がしてなりません。







さらに、2017年12月21日のバイキングでは、次のようなことが発言されていました。

坂上「白鵬関の取り組み、張り手でかち上げだって色々言われていますよね。でも横綱の品格と言いながら、あの白鵬関の取り口を放任してきた、容認してきたっていうことなわけじゃないですか。」

藤田「この取り組みだけではない、まだ奥にあるものも一切、協会は注意しない。
ですから、こういう土俵上の行為もですね、張り手も決まりはあります。でも、張り手の仕方とか、自分の立場とか、すべてを兼ね備えた人が横綱になっているわけですけど、でもそういう方を選んだ横審もね、私はどうかと思います。今回だけじゃなくてね。
今までも品格、力量ってあってね、力量だってね土俵上の数字で出ますけど、その数字が果たして本物かどうか見て欲しいですよ。」

坂上「いやぁちょっとすごい言葉でね、維新力さんの顔が引きつってますけれども」

藤田「維新力さんの親方さんはね、もっとすごいですよ、もっと分かっていると思います。」

「これでも、維新力さんは白鵬関の取り組みをどう見ているんですか。」

維新力「そうですね、かち上げっていうのは、相手の状態を起こす、白鵬さんはエルボーなんですけど、下から上に顎を上げて自分の立場になるんですけど、白鵬さんのはまさしく肘なんで、見苦しいですよね。
やはり、横綱としては受けてどんとこなせるっていって、受けてどっからでもかかってこいよっちうのが横綱相撲なので、はり刺しもどちらかっていうとあんまり、あとだめ押しも。」

坂上「あのはりさしもやめてほしいなぁ〜。すごく気になったのが、藤田さんが仰られた取り口だけじゃないと、その奥にあるものっていうのは維新力さん何なんですか?」

維新力「なんすか?」

藤田「みんな言えないんです。みなさんね、新聞、元会友さんもすべての方が知ってます。
すべての方が知っているのに、テレビとか出たら、レポーターの方もそうです。
私の耳には個人的に入れておいて、テレビに出たら、すごい上手に言ってますよ。協会側について。」

数字が果たして本物かどうか気になりますし、その奥にあるものって何でしょう。



さらに、先輩力士が貴ノ岩を飲み屋で説教した件について、藤田さんは次のようなことを発言されていました。

「稽古場でやればいいじゃないですか。何で飲み屋でやるの?
だから直さなきゃいけない根本の一つ。まだ一つですよこれは。
だって、それでよその部屋の力士をね、礼儀諭す? とんでもない余計なことですよ。
そこまで酷かったら、貴之岩さんの親方に”おたくの弟子はこうですから”って言えばいいじゃないですか。
それは告げ口じゃありません。
貴之岩のことを思ってと受け取りますよ。
それがこんな飲む席で、酔ってるとか酔ってないとかの問題じゃない。
それと私さっきから不思議で言いたかったのは、石浦さんって校長、一般人がいて、何で救急車・警察呼ばないんですかね?
どうしてこの人たちの責任はないんでしょうか。不思議ですね。ほんとおかしい。」

なるほど、そこまで酷かったら、「貴之岩さんの親方に”おたくの弟子はこうですから”って言えばいいじゃないですか。」というのは、なるほどと思います。







背景にある根の深さ、奥にあるものとは何なのでしょうか・・・

部屋の垣根を超えて力士同士が仲よくすることは馴れ合いになり、八百長につながりかねないと考える貴乃花親方は、貴ノ岩が「モンゴル互助会」に参加することを禁じていたとか。

「モンゴル互助会」とはモンゴル出身力士による親睦会の名称で、15年ほど前に旭鷲山の呼びかけで結成されたそうです。

番付に応じて会費を集め、病気になった力士の見舞金や冠婚葬祭の費用などに充てる生活互助会である一方、部屋の垣根を超えて酒を酌み交わすこともあるそうで、「モンゴル互助会」に参加しない貴ノ岩と参加を禁じる貴乃花親方に、白鵬や日馬富士が反感を買っていた可能性も少なくないそう。



そんな今の相撲界を見ていると、鎌倉時代の”元寇”を彷彿とさせられましたが、その元寇と言えば、日本を攻める気がなかった元を高麗が執拗にけしかけたことによって日本侵攻が決定し、元軍4万の内で3分の2が高麗の兵だったことから、まさに元寇という名の”高麗侵攻”とも言えます。

「高麗史」には、「思うに、かの日本は未だ皇帝による聖なる感化を受けていません。それゆえ、命令を発して、我が軍の装備や食料を整えさせました。今こそ戦艦・兵糧を使うべきです。もしこの事を私に任せていただければ、精一杯力をつくし、わずかながらも助力することができるでしょう。」
とあるように、元は日本を攻める気がなく、むしろ高麗の執拗な要請により日本侵攻が決定しました。

朝鮮は元による高麗侵攻の結果、元を強いと見て、それほど戦わずして元に降伏すると、自分たちが怖くて元に降伏したのだから、日本にも同じようなことをすれば、屈服させれるだろうと思い、朝鮮からフビライハンにけしかけて、元のフリをして日本を襲撃しようとしました。

元寇の背景には、高麗が執拗に元をけしかけたことによって日本侵攻が決定したように、八百長相撲の背景にも何かがあるのでしょうか。







こうして暴行事件の経緯について報道されていた中で、2017年12月5日のバイキングでは日馬富士の暴行事件で、公には口を開いていない貴乃花親方が特集され、母である藤田紀子さんや相撲ジャーナリストの銅谷志朗氏をゲストに迎え、貴乃花親方の人柄などを掘り起こしていました。

そして、1998年頃に起こった貴乃花親方の洗脳騒動について触れらました。

貴乃花は当時治療を受けていた整体師から洗脳されていたというもので、それを心配した貴乃花の父でもある二子山親方のインタビューも報じ「洗脳されている」などと語った映像が放送されました。

画像


これを見た藤田さんは、「ちょうどその頃、歌手のグループの方が洗脳騒動でテレビがにぎわっていたので、親方の単独インタビューを取りたいと。私はお茶を出したら部屋を出ちゃったのですが、インタビューした人が『洗脳されてますね』と言ったら『そうですね』と言っちゃった。翌日(テレビを見て)分かった。」と、誘導尋問的に「洗脳」という言葉を使ってしまったと説明しました。

母親としておかみとしてこの騒動をどう受け止めたかと聞かれて、「(整体師は)私も信頼しておりました」と言うが、治療の際、待合室のカーテン越しに、相撲の取口を指導している声が聞こえたことから「困ったな、そこまで先生にお願いしてないんだけど」と困惑していたことを振り返っていました。

この頃はまだ貴乃花とは疎遠になっていない頃だといい、家族は「自然に見守っていればいいという感じだった」と、家庭内の雰囲気も明かしていました。



1998年、貴乃花が兄・若乃花とともに指導を受けていた大阪の整体師に洗脳されていると報道されました。

そして、兄の若乃花は整体師の下を通うのを止めたのですが、貴乃花親方は通い続けました。

当時の貴乃花親方について、父・二子山親方はテレビのインタビューの中で、「しっかりと洗脳されていますね。目はうつろになったり、これはいかんですよね。本人にどこか隙があるんでしょうね。その隙をつつかれた感じでしょうね。父としてもやってることがどうだったんだろうかなと悩みますね。」と語っていました。

貴乃花親方の当時の手記には親方はもちろん家族に対する不信感みたいなものが綴られていたそうです。

ちょうどこの頃に、洗脳騒動で報道されていた歌手というのはX JAPANのトシさんだと思いますが、トシさんも親や兄弟と疎遠になり、テレビで発言していた様子は目がうつろであったように見えますので、誘導尋問的に「洗脳」という言葉を使ってしまったにせよ、貴乃花親方の父・二子山親方から見れば、洗脳されていると思ったのも無理はないと思いました。







その洗脳繋がりで、知り合いから聞いた或る予備校の話を書きたいと思うのですが、その予備校の契約の経緯と授業内容に色々な嘘や不自然な点があったそうです。

予備校経営者Aは、知り合いの人Bとその母親それぞれに違うことを言って、嘘をついていたそうで、契約の段階でBは巧みに恐怖心に訴えかける嘘の話をして、無理やり契約にもっていきました。

こうしたことから、予備校経営者Aは、芸能人の洗脳騒動でよく知られている催眠術を用いたマインドコントロールによって知り合いの人Bの母親の心理を誘導して、騙していたことが明らかになりました。

さらに、知り合いからの情報によると、予備校経営者Aは在日朝鮮人であることも分かりました。

北朝鮮軍には、統一戦線部という外国に対してスパイやテロを行う部署があり、北朝鮮のキリスト教もその傘下にあるようで、統一教会とは北朝鮮直属の工作員組織であるとも考えることができるなと思っていますが、その統一教会が1980年代頃に、勧誘した信者らをビデオセンターで洗脳していたと言われていますが、その予備校の授業スタイルはビデオ形式なのですが、普通の5教科の授業内容を装いながら、そのほとんどは授業と関係があるからという理由で雑談ばかりで、本当は統一教会のビデオセンターのように洗脳していました。



さらに、知り合いの人Bの母親は結婚前、この在日朝鮮人Aの母親が開いていた料理教室に通っていたそうで、Bは母親に料理教室での出来事に関する色々な質問をしてみると、Bの母親は「覚えていない」の一点張りで、何を覚えているのかと聞けば、「ただ楽しかったことは覚えている」と答えたのだそう。

その在日朝鮮人の料理教室に知り合いの人Bの母親が行くことになったきっかけは、その頃勤めていた同僚から誘われたからだそうで、結婚後もその同僚と会っていたそうです。

何十年も前のこととはいえ、そのアルバムまで残っているのですから、母親があらゆる質問に対して「覚えていない」と答えるのは、あまりにもおかしいのではないでしょうか。

この不自然さは、例えば辺見マリさんが拝み屋と称する人たちにマインドコントロールされた過程を考えると、色々なことが見えてきます。

1987年、 辺見マリさんのディナーショーの会場のホテルで、お客さんが「辺見マリってもう古くない?」と言った噂を聴いたことがきっかけになり、辺見マリさんはだんだん自信を失ったそうです。

そうした辺見マリさんに当時の男性マネジャーが、「僕の知り合いで神様と話せる人がいるんですけど、会ってみませんか?」と誘いました。

その誘いに乗ってしまった辺見マリさんは、指定された都内のホテルで、男性マネージャーから「拝み屋」と称する女性Kを紹介されました。

その拝み屋Kは、一人で来ていたのではなく、夫と子供の家族を連れてきていたのだそうです。

この時、拝み屋Kは神様のことを一切口に出さずに、辺見マリさんの悩みや不安に黙って耳を傾けたそうです。
そして、次第に安心した辺見マリさんは、拝み屋Kに頻繁に相談するようになっていきました。

「家族を同伴する」「悩みを否定せず聞く」ーこれらはすべて相手を安心させるためのテクニックだったのですが、当時の辺見マリさんは見抜けなかったのだそうです。

辺見マリさんは、拝み屋Kを疑うのではなく、悩みを親身になって聞いてくれていると思い、安心していったのだそうです。

悩みを親身になって聞いている時点で、ただ話を聞いているのではなく、もうすでに拝み屋Kは辺見マリさんを騙し始めているのですが、それは相手の弱点や付け入る隙を探り、相手の悩みや相手が考えていることなどを聞き出す”情報収集”のために、話を聞くふりをしていました。

このように、拝み屋Kは相手を安心させて、親身になって話を聞くふりをして、その実、今後どのようにしてターゲットを騙すかのかを探っていました。

辺見マリさんのケースは、信用している身近な人・男性マネージャーがターゲット・辺見マリさんを第三者・拝み屋Kに引き合わせ、その拝み屋Kが辺見マリさんを洗脳していきました。

知り合いの人Bの母親も、信用している身近な人・同僚から第三者である在日朝鮮人の料理教室に誘われました。

その料理教室では日々の出来事や結婚についてお互いにお喋りしていたとか言っていますが、本当のところは、拝み屋Kが悩みを聞くフリをして辺見マリさんの情報を収集していたのと同じであると考えることもできるかもしれません。

なぜかといえば、知り合いの人Bの母親は自分が離婚した理由もよく分からない上に、納得していないのに離婚になっていったそうで、不可解な離婚の奥に何があったのだろうと考えざるをえません。

ですから、辺見マリさんのケースと同様に、料理教室ではターゲットの独身女性の考えていること・悩み・性質・弱点などを聞き出す”情報収集”をして、結婚後、彼女らの婚家をどのように騙していくのか・コントロールしていくのかを考えるためであったのかもしれません。



貴乃花が変わったのは洗脳騒動からとも言われていますが、今どうなのかは別として、今回の暴行事件の背景にある根の深さが明らかになるといいのではないかと思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
貴乃花親方の洗脳騒動の奥にあるものと、元日馬富士による貴ノ岩への暴行事件の背景にある膿の正体とは もも先生のお料理と時事問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる