もも先生のお料理と時事問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 出口王仁三郎の霊界物語から分かる「八岐大蛇の正体」は何?−悪徳予備校の騙し方が統一教会と同じだった

<<   作成日時 : 2018/05/07 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 0





古事記に示された「ヤマタノオロチ」という言葉とオロチの姿形から読み取れる「遠い国の赤い思想」とは何か

画像


古事記に「八岐大蛇退治」の話が出てきますが、ヤマタノオロチという化け物がいるというよりは”何かの比喩である”と解釈すると、色々な意味を読み取ることもできると思います。

すると、何かの比喩を書いているのならば、古事記は単なる神話ではなく、もしかしたら預言的な話と捉えることができるということになりますが、原文では「高志之八俣遠呂智」と記されているヤマタノオロチとは何の比喩でしょうか。

天照大神が天の岩戸に隠れる原因となったスサノオ命が、高天原での乱行の責任を問われて、高天原から追放された後の話は古事記に次のように記されています。



”高天原から追放されたスサノオは出雲の国の斐伊川の上流にある鳥髪というところに降りてみると、川の上流から箸が流れてきた。

スサノオは川上に人がいると思い、それを上っていくと、老人と老女が少女を間に泣いていた。

それで、スサノオが「おまえたちは誰だ」とたずねると、老人が「私は国つ神の大山津見(オオヤマツミ)の神の子です。私の名は足名椎(アシナヅチ)といい、妻の名は手名椎(テナヅチ)といい、娘の名は櫛名田比売(クシナダヒメ)といいます」と答えた。

スサノオが「おまえはなぜ泣いているのか」と問えば、「私の娘は、もとは八人おりましたが、高志のヤマタノオロチが毎年やってきて食べてしまいました。今がやって来る時期なので、泣いているのです」と答えた。

スサノオが「それはどのような姿をしているのか」とたずねると、老人は「目はほおずきのように真っ赤で(赤加賀智あかがち)、胴体は一つで八つの頭と八つの尾を持ち、背中は苔むし、檜や杉の木が生えていて、その長さは八つの谷、八つの峰にわたり、その腹はいつも血が滲んでいる」と答えた。

スサノオが「このおまえの娘をわたしにくれないか」と言うと、老人が「恐れ多いことですが、まだ名前を伺っておりません」と答えた。

スサノオが「私はアマテラスの弟である。そして今、天より降りてきたのだ」とお答えになると、アシナヅチとテナヅチは「それは恐れ多いことです。娘をさしあげましょう」と申し上げた。

スサノオはすぐにその少女を神聖な櫛に変身させ、御角髪にさし、アシナヅチとテナヅチに「おまえたちは何回も醸造した強い酒を造り、垣を作り廻らし、その垣に八つの門を作り、門ごとに桟敷を作り、桟敷ごとに酒を入れる樽を置き、樽ごとに何回も醸造した強い酒を一杯にして待っておれ」と命じた。

準備して待っていると、ついにヤマタノオロチが老人の言うとおりやって来た。

すぐにヤマタノオロチは樽ごとに自分の頭を入れ、その酒を飲んで、酔っぱらってそのまま横になって寝てしまった。

スサノオは十握の剣を抜き、ヤマタノオロチをズタズタに切ると、斐伊川の水は血となって流れた。

そして、中の尾を切った時、十握の剣の刃が欠けた。

スサノオは不審に思われ、剣先で尾を切り裂いてみると立派な太刀があった。

スサノオはその太刀を取り、不思議なことだと思い、アマテラスに献上した。これが草薙の太刀である。

こうして、スサノオは宮殿を造る場所を出雲の国に探した。そして須賀の地に来て「私はここに来て、気持ちがすがすがしい」と言った。そして、そこに宮殿を造った。それで今そこを須賀という。”


ヤマタノオロチを一音一音分解して意味を見てみると、こんな意味も読み取れるかもしれません。

ヤは「たくさんの」、 マタは「分かれた」、オは「遠い」、ロは「ロシア」、チは「知恵」となり、たくさんに分かれた遠いロシアの知恵とは、一体何なのでしょうか?!







出口王仁三郎の著書・霊界物語に示されている「八岐大蛇」の解釈とは・・・

画像


古事記にも色々な解釈があるかと思いますが、例えば大本教の二大教祖の一人だという出口王仁三郎の著書「霊界物語」に古事記の解釈をちょっと見てみたいと思います。

大正九年一月一六日に口述筆記された「八岐大蛇」について次のように書かれています。



「高志(こし)の八岐の遠呂智と云う悪神の口や舌の剣に懸って歳月と共に天を畏れず地の恩恵を忘れ、不正無業の行動を為すものばかり、人民の八分迄は皆悪神の容器に為れて、身体も霊魂も、酔生夢死体主霊従に落下し、猶も変じて八岐の遠呂智の尾となり盲従を続けて、天下の騒乱、国家の滅亡を来たしつつ、最後に残る神国の人民の身魂までも、喫ひ破り亡ぼさむとする時機が迫つて来たので如何にしてか此の世界の惨状を救ひ助け、天津大神に申し上げむと、心を千々に砕き天下国家の前途を思ひはかりて、泣き悲しむなりと答へ玉うたと曰ふことなり。

高志(こし)といふ意義は、遠き海を越した遠方の国であつて、日本からいへば支那や欧米各国のことなり。

海外より種々雑多の悪思想が渡来する。

手を替へ品を替へて、宗教なり、政治なり、教育なりが盛んに各時代を通じて、侵入して来たり
敬神け尊皇報国の至誠を惟神的かむながらてきに具有する、日本魂を混乱し、滅絶せしめつつある状態を称して、高志の八岐の遠呂智の喫くふなると云ふなり。

亦外国の天地は、数千年来此の悪神の計画に誑たぶらかされて、上下無限の混乱を来たし、国家を亡ぼし来たりしが、彼れ今猶ほ其の計画を盛んに続行しつつ、遂に日本神国の土地まで侵入し、・・・」



赤加賀知(あかかがち)なして身一つに、頭八つ尾八つありと云つて、悪神の本体は一つであるが、その真意を汲んで、世界覆滅の陰謀に参加して居るものは、八人の頭株であつて、此の八つの頭株は、全地球の何処にも大々的に計画を進めてをるのである。

政治に、経済に、教育に、宗教に、実業に、思想上に、其の他の社会的事業に対して陰密の間に、一切の破壊を企てて居るのである。

就いては、尾の位地にある、悪神の無数の配下等はいからが、各方面に盲動して知らず識らずに、一人の頭目と、八つの頭の世界的大陰謀に参加し
、終には既往五年に亘った世界の大戦争などを惹起せしめ、清露其の他の主権者を滅ぼし、労働者らを煽動して、所在世界の各方面に、大惑乱を起こしつつあるのである。

赤加賀知あかかがちとは砲煙弾雨は、血河死山の惨状や、赤化運動の実現である。

実に現代は八岐の大蛇が、いよいよ赤加賀知あかかがちの大眼玉をムキ出した所であり、既に世界中の七オトメを喫ひ殺し、今や最後に肥の河なる、日本までも現界幽界一時に喫はむとしつつある処である。

要するに八つ頭とは、英とか、米とか、露とか、仏とか、独とか、伊とかの強国に潜伏せる、現代的大勢力の有ある、巨魁の意味であり、八つ尾とは、頭に盲従せる数多の部下の意である。

頭も尾も寸断せなくては成らぬ時機となりつつあるなり。

『亦た其の身に苔及び桧生おひ、其の長さ、渓八谷に、峡八尾を渡りて其の腹を見れば、悉に常も血爛れりとまをす』といふ意味は地球上の各国は皆この悪神蛇神の為に、山の奥も水の末も暴あらされ、不穏の状態に陥り、終には尼港事件の如く、暉春事件の如く、染血虐殺の憂目に人類が遇つて、苦悶して居ることの形容である。

また苔と云ふ事は、世界各国の下層民の事であり桧と云ふ事は上流社会の人民であり、すぎと云ふ事は国家の中堅たる中流社会である。要するに上中下の三流の人民が常に不安の念に駆られて居る事であつて、実に六親眷属ろくしんけんぞく相争ひ、郷閭相鬩ぎ戦ふ、悲惨なる世界の現状を明答されたといふ事である。

御神諭に、
『今の人民は外国の、悪神の頭と眷属に、神から貰うた結構な肉体と御魂を自由自在に汚されて了うて、畜生餓鬼の性来になりて居るから、欲に掛けたら、親とでも兄弟とでも、公事を致すやうな悪魔の世になりて居るが、是では世は続いては行ゆかぬから、天らは御三体の大神様がお降り遊ばすなり、地からは、国常立尊が変性男子と現れて、新つの世に立替へ立直して、松の五六七みろくの世に致して、世界の人民を歓ばし、万劫末代勇んで暮らす神国の世に替へて了はねばならぬから、艮の金神は、三千年の間長い経綸を致して、時節を待ちて居りたぞよ。八つ尾八つ頭の守護神を、今度はさつぱり往生いたさすぞよ』云々と明示されてあるのも、要はこの御本文の大精神に合致して居る一大事実である。」



遠いロシアの知恵であり、それは赤色がシンボル色であり、尚且つそれが”ヤマタ”たくさんに分かれていると言えば、「共産主義」のことではないかと思います。

戦前の日本において、共産主義はしばしば赤と呼ばれていました。

その赤の思想が生まれた地ロシアは、大正6年の1917年に、ロシア革命によって帝政ロシアが潰された後、カールマルクスによって作られたという共産主義を利用して、共産党一党独裁のソビエト連邦が成立しました。

そのソビエトの共産主義体制は、1922年から1991年までの約70年間、続きました。

そして、”ヤマタ”を”たくさんに分かれている”と捉えると、この共産主義の人々が日本も含む世界各国に共産党を作り、そしてモスクワを中心として各国の共産党のスパイに指令を送って、各国の共産主義者らが連携して、世界を赤色に染めていくという共産革命のことを意味しているとも解釈することができます。

「尾の位地にある悪神の無数の配下等が、各方面に盲動して知らず識らずに、一人の頭目と八つの頭の世界的大陰謀に参加し・・・」
「要するに八つ頭とは、英とか、米とか、露とか、仏とか、独とか、伊とかの強国に潜伏せる、現代的大勢力の有ある、巨魁の意味であり、八つ尾とは、頭に盲従せる数多の部下の意である」
とありますが、その頭だったソ連はすでに崩壊してロシアになったけれども、ソ連の属国だった北朝鮮は未存在しているし、その頭に盲従している尾の部分にあたる多数のの部下とやらがなくなったのかというとそうでもないと思いますし、現代では何ののことを指していると考えることができるのでしょうか。







「このままでは就職はうまくいかない」−就活生を心理的に追い込む悪徳就活塾の騙し方 

画像


就職活動をする学生の間で、エントリーシートの書き方や模擬面接など実践的なテクニックを伝授する「就活塾」が注目を集めています。

「就活塾」は、選考での第一関門となるエントリーシート作成の指導や、個別面接・集団面接の練習など、就活の実践的なテクニックを伝授してくれる。

中には、実際に提出するエントリーシートの添削をしてくれたり、カリキュラム終了後も継続して集団カウンセリングを無料で実施してくれる「就活塾」もあり、悩める学生の強い味方になっているそうです。

しかし、就活塾の中には、学生に強引に契約を迫ったり、就活生にトイレを掃除させるなど就職活動とは直接関係ないような授業を行って、学生から問題視されている塾も存在するようです。

国民生活センターによると、このような悪質な就活塾について「授業が役に立たない」「解約させてもらえない」という相談が寄せられていたり、就職説明会を装って大学生を呼び出して講座への入塾を迫り、断ると「このままでは就職はうまくいかない」「大人なのに、なぜ親に相談するのか」など、強引に契約させる業者もあるという。

また、受講料は大学生には高額な契約が多く、「支払えない」と断っても、「アルバイトすれば支払える」と2〜3年間にわたるクレジット契約を結ばせるケースも報告されているそうです。

「就活塾」を選ぶ際には急いで契約せず、強引に入塾を迫る業者は避けたり、複数の塾を比較した上で確かな業者を見つけるようにしなければならないのでしょうし、就活の不安な心理に付けこんだ悪徳「就活商法」には注意が必要だということなのでしょう。

その就活生が就活商法の被害に遭うパターンは次のようなものだそうです。

@会社説明会の会場近くや大学周辺でアンケートに答え連絡先を記入

A電話連絡があり、事務所を訪問

B個室で威圧的な雰囲気の中で長時間にわたって契約を迫られる

C「検討したい」と言うと「今決めなければ内定を取れない」などと言われる

D「おカネがない」と言うと借金を迫られて、金融会社を紹介される

E心理的に追い詰められた就活生は、勧誘から逃れたい一心で契約してしまう



東洋経済の大学生を食い物にする悪徳「就活商法」に関する記事によれば、次のような例が会ったそうです。

【事例1】関東の大学生Aさんのケース(マルチ商法)

高校の同級生に「会わせたい人がいる」と言われて喫茶店行くと、同世代の人物Bを紹介された。

Bは先物投資で利益を上げていて、「特別な投資システムを使用しているので、確実に儲けられる。

このシステムで人脈作りもできるので就職にも役立つ」と言った。

そしてこの投資システムを解説したDVDを60万円で購入するように強く勧誘された。断ると、投資に成功したいう別の人物2人が出てきて、さらに勧誘された。

おカネがないと言うと消費者金融で借りろと言われた。

勧誘時間が6時間を超えたことから、心理的に追い込まれた。購入契約をしないと帰れないと思い契約することにした。

Bに消費者金融の窓口へ連れて行かれて、おカネを借りた。

その際、学生では消費者金融から借りることができないので、「フリーターと申告しろ」と言われて、そのとおりにした。

その後、先物投資セミナーに知人を紹介すると紹介料10万円をもらえたことから、Aさんは自分がマルチ商法に巻き込まれていることを知った。

紹介料は何回か受け取ったが、先物投資では損失が出ているので、借金は残ったまま。知人との関係は悪化したし、就活にも集中できない状況に陥ってしまった。

無料セミナーと思って就活塾へ行ってみたら・・・

【事例2】関東の大学生Dさんのケース(就活塾)

会社説明会の会場近くで「就活生の意識調査をしています」と声をかけられ、氏名、携帯番号を答えると、就活塾Eのチラシを渡された。

その日の夜に就活塾Eから電話があり、「明日、無料の就活セミナーがあるので来ませんか」と誘われたので行くことにした。

翌日、訪問すると従業員Fが就活状況について個室で説明した後で、塾への入会を強く勧めてきた。断ると、それまでにこやかに話をしていたFは怒った表情になり、「そんなことでは内定は無理だ」ときつい調子で言った。「おカネがない」と言うと「日雇いのバイトをすればいい」と言われた。

6時間以上の勧誘で心理的に追い込まれて断れなくなってしまった。契約書に署名した後で「入会金を納めてほしい。

近くのコンビニへ下ろしに行こう」と言われたが、それは断った。

最後にFが「親に心配をかけるのはよくないので、塾代のことは親に話さずに自分で払うように」と言ったので、Dさんは両親に相談できないと思った。

【事例3】関東の大学生Cさんのケース(ビジネススクール)

大学近くの路上で声をかけられた。

就活生のためのビジネススクールということだったので、就活に役立つと思いその日のうちに契約した。

最初の2カ月間はビジネスマナーなど就活に役立ちそうな講座を聞くことができた。

しかし、その後は募金活動や体操など就活に関係のないことをやらされるようになった。

その頃からスクールに不信感をいだくようになった。

親もおかしいと言うので、セミナーに行かなかったら、しつこくメールが送られてきて恐くなった。入会金の10万円はもったいないが退会したい。しかし、簡単に辞められないようなので悩んでいる。




意識調査と称して偶然声を掛けられ、セミナーに連れて行かれる。

そして、「そんなことでは内定は無理だ」と脅して、何十万もする講座に契約させられる。

けれども、そのことは「親に心配をかけるのはよくないので、塾代のことは親に話さずに自分で払うように」と言われて、両親には相談できないように口止めされる。

その後、役立つことを教えて貰えるのかと思いきや、就活に関係のないことをやらされる・・・

なんだか、どっかで聞いたことがある騙し手口に似ているような気がします。







どう考えても悪い方にしか考えられない・答えが出ない「堂々巡りな暗黒ロジック」を意識の深いところにに注入していた統一教会のビデオセンター

画像


”無料であなたの手相を見させてください”ー街角でこう言って声を掛けてくるグループがいて、無料という言葉につられて、立ち止まる人も少なくなかった。

「すいません。今手相の勉強をしているんですけど、よかったら、2,3分でいいいので、お時間いただけないですか?」
「すいません。額にきれいに開運の相がでていまして、どなたか親戚の方でご命日の方はいませんか?」

擦れ違い座間の一言に思わず立ち止まり、ただで占ってくれるならと、20人に一人は立ち止まっていたそうで、その占いは何時間でも続いていた。

しかし、その巧みな話術に乗せられてついていくと、占いがいつの間にか、水晶や数珠、運勢を転換するといネックレス約150万円、着物セット約150万円、高麗人参茶・家系図など約450万円などのセールスに変っていく。

勧誘する女性が「すいません。失礼だとは思ったのですが、こちら側から見ていたら、お顔にとてもいい相がでていたので、手相を見てもいいですか?」と擦れ違い座間に声をかけ、「結構運が強いですよ」、「いい手相をしていますね」、「頭のいい方ですね」とか「直感が鋭いですね」といった具合に相手を褒めちぎて警戒心を解く。

警戒心を解いたところで、
「障害線があって(男性と)出会ってもなかなか結婚までいかないことがあると思います。いい人と出会ったと思っても、どこか合わなかったり。」
「実は人との出会いは運勢の引き合いで出会いますので、あなたは愛情運の弱い方と引き合って出会うんですね。だからなぜかしっくりいかないとか。」
と、次第に徐々に不吉な話を始め、弱みをついていく。

すると、仲間の女性が偶然通りかかったふりをして、「こんなところで、お疲れ様です」、「すいません、こんにちは。一緒に勉強しているんですけど、(手相を)見せてもらってもいいですか。」と言って会話に割り込んでくる。

運勢にはバイオリズムがあり、この先の人生がいっきに上がるか下がるかの分かれ目に来ていて、それは運勢学上は転換期と言うのであって、あなたには転換期が今来ているのでそれを生かすためには今すぐ運勢を見た方がいいと言う。 

「先生が転換期に詳しいんですね。お名前を聞いて、もし先生に尋ねることができたら、今どういう時期で何をやったらいいのか、少しだけでもアドバイスいただけたら方向性が見えると思うんです。」
と言うと、この勧誘メンバーは別の場所に行って電話をしに行き、五分程で会話が終わり戻ってくると、
「びっくりしちゃった。人生最大の転換期。先生にこんなに賛美される方あまりいませんよ。とってもいいものがあると言ってて・・・。でもね、ちょっと気になる線があるんです。出会いと結婚と家庭運が邪魔されているらしいんですよ。チャンスを逃しやすいって言ってました。人生における大転換期って、3度あるうち2回目を迎えているんですよ。」

「先生は社名とか有名な方をみているので、普通は何万円もとられるんですね。
でも、ほんとに転換期で大事な方なので、この方は6千円でいいと言っているんですね。」

さらには、「通常は鑑定料が3万円だったりうるんですけど、私の方から声をかけたので、お時間に関係なく1万円以上だったら見て差し上げたい方なんですね。」
と、こうして先生はたまたま近くにいて、このチャンスを逃すと後がないなどと言って、ビデオセンターに勧誘する人は執拗に鑑定を勧める。

そして、ターゲットが案内されたのは駅から近いところにあるビルのビルの中にあるビデオセンターであり、手相占いの目的は、結局のところ、ここで行なわれるビデオセンターのセミナーの勧誘。

いかにして個人情報を聞き出してセミナーに繋げるかが細かく記してある占い声掛けマニュアルと称するファイルがあるそう。

手相を見るのは、手相を見るのが目的ではなくて、その人のことを聞き出す話のきっかけに過ぎないようで、どんな手相をしていようがどうでもよいらしく、「あなたは転換期の線がでています」と絶対に言い、「今何かしないと、つかめる運も逃しますよ」と言って、「あっそうなのかな」とその気にさせて、「ビデオセンター」に連れてくるというのが本当の目的である。

画像


「あなたがうまくいかないのは家系が悪いからよ。あなたの家系は女系だから、女性が強すぎて男性が立たないから、生まれてくる子供も不幸になるし、旦那さんも不幸になるわよ。」
と言われると、自分だけの問題じゃないんだと思い、「その運勢を転換するためには勉強が必要だ」と思わされて、セミナーの会員となっていく。

ビデオセンターでは一体何が行なわれていたのか。

そこではビデオ教材用のビデオブースが壁に並んでおり、各ブースには聖書が置いてある。

そして、先生と称する女性が登場すると、その女性は次のようにターゲットに言う。

「はっきり言って、普通の人が努力するよりも、本気で真剣にやっていかないとちょっと大変よ。」
「結婚、恋愛の運勢が良くない、はっきり言ってしまうと・・・」
「今ね、結婚前の最後の転換期かなって、これを逃したら20、30年くらい結婚できないかもしれない。」
「因縁ってわかりますか?先祖の因縁。ほとんどの場合、この先祖の因縁が影響してくる。」

こう言って、充分に不安になったところで、姓名判断の結果を見せて、
「やっぱりね、ちょっとなんか、子縁薄運というのは子供が生まれにくく、生まれても死別、実子、養子とも縁が薄い、だから子供の縁が薄いんですよ。そして、やっぱり孤独ですよね。孤独相。あなたの場合、ほんと何やっても満たされない、心の奥、内面的なことを回復していかないと。あと、家庭沈滞運ですよね。子供のことで悩みが多い、後継者がない、水子ありと。」言う。

帰ったらそうなりますよと脅し、何時間にも及ぶ因縁トークを展開するのがやり方。

それから、「あなたには守ってきてほしいことがあります。魔が入りやすいので、守られるために黙止行という行を行なってもらいたいと思うんですよね。最低40日間は黙って、黙々と通ってきてほしいんですね。」と言い、さらには水子があるとか後継者ができないとかについて親にも相談してはいけないと言う。

こうして、多くの人が親や友人に相談しないまま、会員となっていった。

ビデオセンターに通い始めたら、もう逃げ場がないそうで、ビデオ学習を続けた1ヵ月後には合宿が待っていおり、最終的には統一教会の信者にさせられていくのだとか。

画像


ビデオの内容は先祖の因縁や家系の話が多い。

その中で、「上の指令でもし最初に統一教会と明かしたら、あなたは来る?と言われて、自分は来ないなって。だから、仕方がないのよって。周りにはうそをついても、いつかはこの人たちもわかってくれるからって。うそにもついて良いうそと悪いうそがあるけど、これはついていい嘘なのよ。っていう感じで」という具合に、次に勧誘する際の心構えのようなことまで吹き込まれていた。





統一教会とは、教祖は朝鮮人の文鮮明。

悪魔の子孫である人類が神の子に生まれ変わるための儀式と称して合同結婚式をしたり、先祖の因縁を清めるためにと物品を購入させる霊感商法は社会問題となっていました。

統一教会との関わりなど想像すらしない会員たちですが、ビデオセンターのプログラムの先に待っていたのはこうしたものだった。

そして、統一教会の中心的な内容が「原理講論」だそうで、それは聖書からの引用もたくさんあるそうです。

聖書を読んでおらず内容をあまり知らない人であれば、 聖書からの引用が間違っていることに気付かずに、そそうだと思ってしまうような人をひっかけていたということなのでしょうか。

例えば、統一原理と称して、聖書のあらゆる話を利用しながら、罪を「原罪」「遺伝的罪」「連滞罪」「自犯罪」として明確に区別して、やたらと罪の意識や過ちの意識を意識させ、恐怖を煽っているようです。

統一協会にとっては信者に罪の意識を持たせることは重要なことのようです。

それは、人間は自分を否定的にばかり捉えていたら、生きていくのが苦しくなるでしょうから、本能的というかそこまで否定的には考えず、何か過ちがあったら反省し二度と同じ間違いをしないようにしようと思って、積極的な明るい気持ちで生きていくこともできると思います。

でも、統一協会は罪の意識を抱かせ続させるために、誰でも持っている悪い心に注意を向けさせ、私は堕落している罪人だと納得させるようなやりい方をとっているようです。

ビデオセンターに連れて行かれると、あなたにはこんな因縁があるからうまくいかないとさんざ言われた後、「運が悪いそこから抜け出すには統一原理を学ぶしかない」と言われるけれども、実際にはそこにはちゃんとした聖書の解釈など書いてはおらず、統一教会に洗脳されたという人はその植えつけられた考えから抜け出すのがなかなか大変だというのがほとんどだそうです。

植えつけられた考えから抜け出すのがなかなか大変とは、手相などで色々な話をしながら悩みを聞き出して、わざわざターゲットの悩み意識を強調させて、そしてビデオには何があるかといえば、どう考えても答えが出ずに、ずっと同じところを考えてしまい、その思考から抜け出せない「暗黒ロジック」とでも言えるおかしな考え方が織り交ぜられていたということなのでしょうか。





ビデオセンターに行くまではあった通常の判断基準が、ビデオセンターの学習によって悪い方にばかり意識がいくように考え方や価値観が逆転されていき、短い人でも数カ月程度で人格が変えられていくのが統一教会のマインドコントロールであると言われています。

これは統一教会であることが明白に成っている例ですけれども、この他にも自己啓発セミナーなどに似たようなマインドコントロールの手法を利用しているところもたくさんあるのではないでしょうか。

例えば、統一教会のビデオセンター同様な因縁トークの手法やビデオ学習を取り入れている或る予備校がありました。


@統一教会の契約の迫り方と予備校Aの契約の迫り方は同じ

統一教会はターゲットの人に近づくと最初はビデオセンターへの勧誘を言わずに、無料で手相を見ると言って近づいてくる。

手相を見ながら徐々に不安と恐怖を煽って、ターゲットをビデオセンターに連れていく。

そこで、”本気で真剣にやらないと、このままだと大変よ”、”今が転換期であって、これを逃したらもうチャンスは来ないわよ”、”先祖の因縁が影響してくるわよ”、と何時間にも及ぶ因縁トークを展開して契約を迫る。

予備校Aも”無料だからちょっと塾に見学に来ていない?”そう友人から誘われて一度だけ見学に行っただけなのにもかかわらず、教えていないはずの自宅に連絡をしてきて、”いつ頃塾に契約に来るのか”と来ることを了承したかのような言い振りで高校生とその親を騙す予備校。

電話に出た親にはありもしない嘘を言う。

電話の話を本気にした親が子供を誘い事務所で会ってみると、その個室で”今が成績が落ちるか下がるかの重要な時期です”、”今を逃したら、成績は上がり難い・・・”、”このままだったら点数は上がらない”、”中学校でできなかったところはそのまま高校でも引き継がれていて、その弱点はなかなか直らない”などなど、何時間にも及ぶ因縁トークにも似た恐怖心を煽るトークが展開される。

こう充分に不安になったところで、契約を迫り、「検討したい」と言っても「今決めないとおそらくお子さんの成績は上がらないし、センター試験にも間に合いません」などと言い、契約を強引に迫る。


Aビデオ学習というやり方、そしてビデオブース、すべてが統一教会のビデオセンターと同じ

統一教会の中にビデオセンターは、ビデオ学習用のビデオブースが何個も壁に並べられており、そのビデオのプログラム一覧には複雑な名称が列挙されている。

予備校Aも、ネットに掲載されている統一教会のビデオ教材用のビデオブースと同じ作りがされていて、ビデオ学習というやり方が同じであり、そのビデオのプログラム一覧には複雑な名称が列挙されている。


B予備校Aのビデオ学習のビデオ内容に、統一教会の「堕落論」と同じロジックが盛り込まれている

・或る考え方を言わないことは、その考え方・発想を無くさせること

統一教会が教義だと言っているものの中に堕落論というのがあり、なぜ堕落するのか、なぜ罪を犯すのかなど悪い方にばかり意識を向けさせて、逆になぜうまくいくのかとか、善い方に捉える考え方は言わない。

これと同じく、予備校Aの現代文のビデオ学習の中でも、なせできないのか、なぜ読めないのか、なぜ合格しないのかなど、できない方にばかり意識を向けさせて、こうすればできるとは言わない。

・決め付けた結び付けを言うことで、他の発想を無くさせる

また、統一教会は、悪の原因を知らないと幸福になれないといった結び付けが言われているが、例えば逆に、幸福な人は全員が悪の原因を知ったからかというと、必ずしもそうではないので、決め付けた結び付けを言うことで、色々な発想を無くさせている。

一方の予備校Aも、現代文の講師が作ったという単語集があり、問題ばかりといて語彙を集中的にしなかった人で第一志望に受かった人は一人もいませんと言い、その単語集をやらないと難関私大を突破できないと言うが、例えば逆に、難関私大国公立やらに受かった人はみんなこの単語集をしていたのかというと、必ずしもそうではないはずなので、これも決め付けた結びつけを言うことで、他の発想を無くさせている。


C統一教会の珍味売りの原理と似ている、単語集を何回もやり続けなさい

統一教会には珍味売りがあるそうで、町に出て海産物などを高い値段で売っていくそうですが、少しでも多く売れば救われるという条件付けがされている。

それを買う人はめったにいないので、売れなければ売れないほど、多く売れなければ救われないという逆の条件付けが意識に刻み込まれていくので、考え方を逆転させるためにさせているように思う。

予備校Aでは、単語集をしないと合格できないと言い、もしそれをしなければ自分は無理だと思うし、逆にしたとしても、”一回したくらいでは合格できないよ、もっと何十回も覚えて”と言い、統一教会の珍味売りの背後にある自分は駄目だという逆転の条件付けを植えつけるやり方と同様。

この他にも、たくさんの同じ点があるのですが、それはまた詳しくかきたいなと思います。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
出口王仁三郎の霊界物語から分かる「八岐大蛇の正体」は何?−悪徳予備校の騙し方が統一教会と同じだった もも先生のお料理と時事問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる