もも先生のお料理と時事問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代の「神功皇后の三韓征伐」は一体何?・・なぜ悪徳衛星予備校の騙し方が統一教会の騙し方と同じなのか

<<   作成日時 : 2018/05/15 23:01  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 0





●征伐すべきは熊襲ではなく新羅だった・・・熊襲を扇動していた三韓を征伐した神功皇后 

画像


日本武尊(ヤマトタケル)の第二子・仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の皇后である神功皇后(じんぐうこうごう)の三韓征伐のお話です。

第14代・仲哀天皇は家臣たちと大和朝廷に抵抗する熊襲攻撃(九州南部)について話し合っていました。

そして、どうするべきか神からご神託を受けるために、建内宿禰大臣(たけうちのすくね)が祭壇に座って、仲哀天皇はお琴を弾いていると、神功皇后に神が懸かって次のようなご神託がありました。

「熊襲は討つほどの国であろうか。我が国の海に向き合った所にこの国より宝がある国がある。金・銀、美しい色が沢山その国にはある。その名を新羅の国という。もし私を良く祀れば、血に染まることなく、その国は自ずと降服するであろうし、熊襲もまた服従するであろう。」

仲哀天皇はご神託の内容を聞いて疑い、すぐに高い山に登って遥か遠くを望みましたが、そこには海が広がるだけで何も国は見えなかったので、天皇は神に「私が見渡すと、海ばかりで国は有りませんでした。何という名の神が、宝のたくさんある国が海の向こうにあると言っているのですか?」と告げました。

すると、再び皇后に神が懸かって、「(神が)天から全てを見ることができるのに、どうして国が無いなどと、私の言葉を信じないのか。天皇であるあなたが信じないのならば、その国を得ることは出来ないだろう。従って、皇后が身ごもった子が手に入れることになるだろう。」と言いました。

どうもこれは、本当の神のお告げではなさそうだと考えた天皇は、琴を押しのけて、お弾きになるのを止めて、黙っておられました。
 
すると、その神は大層お怒りになって再び皇后に懸かり、「私の言葉を信じないのならば、この天下(あめのした)を、汝の領有支配する国にはできない。そなたはさっさと、一道(ひとみち: 黄泉の国)に向われるがい。」と言いました。

そこで建内宿禰が申すには、「これは恐れ多いことです。わが天皇よ、どうぞその琴をお弾き続けてください。」と言い、天皇はまたその琴を引き寄せていい加減にお弾きになっていると、いくらも経たないうちに琴の音が途絶えていきました。

すぐに建内宿禰が灯を点して見るみると、既に天皇はお亡くなりになっていました。
 
天皇の崩御の後、皇后は吉日に斎宮で自ら神主となり、建内宿禰に琴を弾かせ、中臣烏賊津使主(なかとみのいかつのおみ)に審神者(さにわ:神懸かった霊を見分ける人)をさせて、再び「仲哀天皇に、”熊襲よりも宝が沢山ある新羅を征伐するべきである”というご神託を教えたのはどちらの神でしょうか。その御名を教えて下さい。」とご神託を聞きました。

すると次のようなご神託が。

「神託は天照大神の意志であり、それを伝えることを命じられた名は表筒男(うわつつのを)、中筒男(なかつつのを)、底筒男(そこつつのを)の住吉大神(塩土老翁)である。和魂(にぎみたま)は王の身体に付いて、寿命を守るであろう。荒魂は先鋒となって王の船を導くであろう。」



〜西の国、新羅へ〜

神功皇后は妊娠を遅らせるためにお腹に鎮懐石を当ててさらしを巻き、そして軍を集めて、たくさんの船を連ねて勇ましく渡っていかれました。

すると、海を渡っていかれる時に、海原にいる大小問わずたくさんの魚がそのたくさんの船をまるでお神輿のように波の上に担ぎました。

その上、追い風が盛んに吹いて、船は波のまにまに進んで行きました。

こうして船を乗せた波は、新羅(しらぎ:朝鮮)の国に押し上がって、すっかり国の中程に到着しました。
 
強風が起き、海の波や海の中の大魚はみんな浮かび上がって船を助け、舵を使わずに新羅に着きました。

その勢いがあまりに凄かったので、船が上陸した時には、新羅の国の半分が水に浸ったほどでした。

新羅の王は戦々恐々として、諸臣を集めて、
「新羅の建国以来、今まで一度も海水が国の陸に上って来たのを見たことがない。これは天運が尽きて、国が海中に没しようとするのだろうか。東の方に神の国があると聞いていた。それは日本(ヤマト)と言い、きっとその国の神兵たちだろう。挙兵して応戦することは無理だろう。」と言いました。

新羅は戦わずして、降伏しました。

それを見た同じ朝鮮半島の高麗、百済の二国の王は新羅が日本国に降伏したと聞いて、ひそかに日本の軍勢を伺い、勝つことが出来ないと判断すると、「これより後は命令に従い、朝貢をします。」と言いました。

こうして日本は、三韓にヤマト政権の行政組織、屯倉(みやけ)を設置しました。

そして、皇后は新羅から帰還しました・・・



〜三韓征伐から帰還〜

神功皇后は、三韓征伐に出発する際の天照大神からの「和魂が皇后の身を守り、荒魂が先鋒として船を導くだろう」との神託で新羅を攻め、次いで高麗・百済も降伏させました。

三韓征伐から帰ってきて筑紫の国に到着し、そこから大和の国に帰還される途中、神功皇后は自分の御子(後の応神天皇)の腹違いの兄弟が明石で待ち受けて、御子を殺そうと謀反を考えている情報を得ました。

そこで、船を迂回して、紀淡海峡から難波の港に進んで、大和に帰ろうとしましたが、難波の港が目の前というところで船がぐるぐる回って進まなくなりました。

それで神意を伺おうと、占いをしたことが日本書紀には次のように書かれています。

「船が進まなかったので、武庫の港に帰って占われた。天照大神が教えて言われるには、”我が荒魂を皇后の近くに置くのは良くない。廣田国(廣田神社)に置くのがよい”と。そこで葉山媛に祭らせた。」

このとき、稚日女尊が現れて「私は生田の土地にいたい」と申され(生田神社)、事代主尊からは「私を長田国に祀れ」と神託を受け(長田神社)、住吉三神からは「大津渟中倉之長峡(おおつのぬなくらのながお)に祀ってほしい」との神託を得て(本住吉神社・住吉神社)、それぞれの神の奉祀が行われました。





この三韓征伐の話は元を辿れば、仲哀天皇が家臣たちと大和朝廷に抵抗する熊襲攻撃(九州南部)について話し合う中で、そのことをどうするべきか神に聞いてみようとなったとあります。

それで、神からご信託を受けようと、仲哀天皇がお琴を弾いていると、神功皇后に神が懸かって、熊襲ではなく新羅を討つべきであるというご神託を受けたとあります。

熊襲の背後に朝鮮の存在ありと見た神のご神託ですが、現代でも日本を困らせる動きの背後に朝鮮の存在はあるのでしょうか。







●北朝鮮軍の「統一」戦線事業部と「統一」教会の「統一」が同じなのはなぜ・・・
 
画像


北朝鮮には、スパイを送ったりテロをやったり拉致も行う朝鮮労働党統一戦線部という工作機関というのがあり、北朝鮮キリスト教徒連盟は統一戦線事業部の傘下であるという。

70年代から80年代に不自然な日本人の失踪が相次いだのですが、それは日本人を拉致していました。

その目的は、北朝鮮工作員に日本語などを教えるためだったとか言われているけれども、背乗りを目的のために拉致したものが多いそうで、それによって日本などで工作活動を行なうためだったとか。

背乗りは他国人の身分・戸籍を乗っ取り、その人のパスポートなどの身分証を得て入れ替わることのようですが、例えば尼崎の連続監禁事件はその首謀者とされる角田美代子の親戚に在日朝鮮人の李正則がおり、在日朝鮮人が本当の角田美代子の戸籍ごと乗っ取ることで角田家に入り、そして言いがかりをつけてその親戚一同を次から次に脅してコントロールし、あのような凶悪な犯行を犯したとも言われています。



一方で統一教会は、1964年に日本の各大学や地域で原理研究会を設立。

1967年には、大学のキャンパスで伝道され信者になった学生や青年達が学業や職業を捨てて献身することで家庭問題が多発し、社会的な批判を浴びていたとか。

1968年1月、韓国で反共主義の政治団体と称している「国際勝共連合」を設立し、4月には日本でも「国際勝共連合」を結成。

1982年からは、自己啓発のためのビデオセンターという体裁で伝道と称して洗脳を始め、その後も各地に開設していったそうです。

80年代になると拉致を一旦やめたのも、こうして自己啓発などによって日本の現地人を日本で工作員にして、その日本人工作員で次の日本人をコントロールするためだったのでしょうか。

1991年には、北朝鮮の平安北道出身の文鮮明は、反共団体である国際勝共連合の活動などを通じて北朝鮮と対立していたけれども、訪朝して当時の金日成主席と和解して以降、密接な関係を築いていきました。

世界日報では当時のことを、”単独会談後行われた昼食会で、金主席は文師に対し、米国に金主席の招待を仲介してくれるよう依頼した。金主席は「(米国から)招待されれば行く」と、訪米する意思のあることを明らかにした。”と掲載。

「共産主義はサタン」と見なして「勝共運動」の旗振りをしてきた統一教会と北朝鮮は犬猿の仲であったけれども、それが急に反旗を翻して北朝鮮と手を結ぶとは、ここで初めて密接に成ったのではなくて、初めから統一教会は北朝鮮と仲間だったのではないかと思わざるをえません。

手を結んだ理由は、宗教的な立場で平和に解決するためだったとか色々な屁理屈があるのでしょうけれども、おかしな動きとしか見れない人もいたと思います。

60年代に、西側諸国との平和共存を訴えるフルシチョフと革命闘争の継続を訴える毛沢東との間で中ソ対立が起きると、二大共産主義国の狭間で小国北朝鮮が取った策が、中ソどちらにも主体思想というものでした。

訪中すれば、中国の人民公社は北朝鮮の共同農場で、大躍進運動は千里馬運に巧みに呼び変えることで中国の視察の際に中国寄りの姿勢をはっきりと表明し、一方でソ連での視察の際には”共同農場はホロコーズ、ソホーズに学んだ農場だ”と嘘を付いて説明することでソ連寄りの姿勢を見せました。

中ソを天秤にかけて両方を心理的に揺さぶらせることで、ソ連からは発電所建設などの莫大な援助を引き出し、ソ連寄りのポーズによって心理的に焦らされた中国からも援助を引き出しました。

結局、北朝鮮は共産主義としていれば共産主義の国から援助を引き出せると思い、ソ連と中国が対立したら、ソ連からも中国からも援助を引き出せるように主体思想という「自己を中心に利己主義に考えて、どちらにも嘘で対応する」ように、本当のところは共産主義でも何でもない、「嘘つき主義」のように受け取れます。

それと同じく、統一教会が共産主義の北朝鮮の金日成と平気で手を結べたのも、勝共という旗を掲げれば反共団体を丸め込んで騙せると考えたからであって、本当のところは勝共でも反共でもない、「嘘つき主義」のように受け取れます。

北朝鮮がソ連や中国と違って共産主義をどうでもいいと考えていて、統一教会が勝共など本当はどうでもいいと考えていると受け取れるように、その「ものの考え方」が同じである点、そして北朝鮮軍の「統一」戦線事業部と「統一」教会の「統一」が同じである点から見ても、もともと仲間だからと判断することで色々なことが見えてくるかもしれません。







●悪徳衛星予備校の騙し方が統一教会の騙し方と同じだった 

画像


統一教会のビデオセンターの騙し方は次のようなものです。

統一教会は、正体を隠した勧誘で手相・姓名判断をして、ビデオセンターに連れて行き、そこでツーデーズセミナーとかフォーデーズセミナーなどを受けるのだそうです。

駅を通る人たちに「手相を見せてほしい」と声をかけ、初めは褒めるけれども、次第に縁起の悪い話をしてのだそうですが、
それは手相を見るのが目的ではなくて、その人のことを聞き出す話のきっかけに過ぎないようで、どんな手相をしていようがどうでもよいらしく、「あなたは転換期の線がでています」と絶対に言い、「今何かしないと、つかめる運も逃しますよ」と言って、「あっそうなのかな」とその気にさせて、「ビデオセンター」に連れてくるというのが目的であるそうです。

そして、ターゲットは駅から近いところにあるビルの中にあるビデオセンターに案内される。

そこで、手相の鑑定や姓名判断をされ、先生と称する人が登場すると、「はっきり言って、普通の人が努力するよりも、本気で真剣にやっていかないとちょっと大変よ。」「因縁ってわかりますか?先祖の因縁。ほとんどの場合、この先祖の因縁が影響してくる。」と充分に不安にさせることを言い、帰ったらそうなりますよと脅し、何時間にも及ぶ因縁トークを展開するのがやり方だそう。

最終的に、「その運勢を転換するためには勉強が必要だ」と思わされて、セミナーの会員となっていく。

ビデオセンターでは一体何が行なわれていたのか。

そこではビデオ教材用のビデオブースが壁に並んでおり、各ブースには聖書が置いてある。

それから、「あなたには守ってきてほしいことがあります。魔が入りやすいので、守られるために黙止行という行を行なってもらいたいと思うんですよね。最低40日間は黙って、黙々と通ってきてほしいんですね。」と言い、さらには水子があるとか後継者ができないとかについて親にも相談してはいけないと言う。

こうして、多くの人が親や友人に相談しないまま、会員となっていったそうで、ビデオセンターに通い始めたら、もう逃げ場がないそうで、ビデオ学習を続けた1ヵ月後には合宿が待っていおり、最終的には統一教会の信者にさせられていくのだとか。

ビデオの内容は先祖の因縁や家系の話や統一原理というものあそうで、中でも次の人を勧誘する際の心構えについては、「上の指令でもし最初に統一教会と明かしたら、あなたは来る?と言われて、自分は来ないなって。だから、仕方がないのよって。周りにはうそをついても、いつかはこの人たちもわかってくれるからって。うそにもついて良いうそと悪いうそがあるけど、これはついていい嘘なのよ。っていう感じで」という具合吹き込まれるようです。





これと似たようなやり方をしていると受け取れるのが、悪徳就職塾の騙し方です。

就職活動をする学生の間で、エントリーシートの書き方や模擬面接など実践的なテクニックを伝授する「就活塾」がある一方で、中には学生に強引に契約を迫ったり、就活生にトイレを掃除させるなど就職活動とは直接関係ないような授業を行って、学生から問題視されている塾も存在するようです。

国民生活センターによると、このような悪質な就活塾について「授業が役に立たない」「解約させてもらえない」という相談が寄せられていたり、就職説明会を装って大学生を呼び出して講座への入塾を迫り、断ると「このままでは就職はうまくいかない」「大人なのに、なぜ親に相談するのか」など、強引に契約させる業者もあるという。

また、受講料は大学生には高額な契約が多く、「支払えない」と断っても、「アルバイトすれば支払える」と2〜3年間にわたるクレジット契約を結ばせるケースも報告されているそうです。

「就活塾」を選ぶ際には急いで契約せず、強引に入塾を迫る業者は避けたり、複数の塾を比較した上で確かな業者を見つけるようにしなければならないのでしょうし、就活の不安な心理に付けこんだ悪徳「就活商法」には注意が必要だということなのでしょう。

そして、「そんなことでは内定は無理だ」と脅して、何十万もする講座に契約させられる。

けれども、そのことは「親に心配をかけるのはよくないので、塾代のことは親に話さずに自分で払うように」と言われて、両親には相談できないように口止めされる。

その後、役立つことを教えて貰えるのかと思いきや、就活に関係のないことをやらされる・・・

なんだか、統一教会のビデオセンターの騙す手口に似ているように思います。





ビデオセンターに行くまではあった通常の判断基準が、ビデオセンターの学習によって悪い方にばかり意識がいくように考え方や価値観が逆転されていき、短い人でも数カ月程度で人格が変えられていくのが統一教会のマインドコントロールであると言われています。

これは統一教会であることが明白に成っている例ですけれども、この他にも自己啓発セミナーなどに似たようなマインドコントロールの手法を利用しているところもたくさんあるのではないでしょうか。

例えば、統一教会のビデオセンター同様な因縁トークの手法やビデオ学習を取り入れている或る予備校がありました。


@統一教会の契約の迫り方と悪徳衛星予備校の契約の迫り方は同じ

統一教会はターゲットの人に近づくと最初はビデオセンターへの勧誘を言わずに、無料で手相を見ると言って近づいてくる。

手相を見ながら徐々に不安と恐怖を煽って、ターゲットをビデオセンターに連れていく。

そこで、”本気で真剣にやらないと、このままだと大変よ”、”今が転換期であって、これを逃したらもうチャンスは来ないわよ”、”先祖の因縁が影響してくるわよ”、と何時間にも及ぶ因縁トークを展開して契約を迫る。

悪徳衛星予備校も、”無料だからちょっと塾に見学に来ていない?”そう偶然を装って近づいてきた同性の友人から誘われて一度だけ見学に行くと、教えていないはずの自宅に連絡をしてきて、”いつ頃塾に契約に来るのか”と来ることを了承したかのような言い振りで高校生とその親を騙す予備校。

電話に出た親にはありもしない嘘を言う。

電話の話を本気にした親が子供を誘い事務所で会ってみると、その個室で”今が成績が落ちるか下がるかの重要な時期です”、”今を逃したら、成績は上がり難い・・・”、”このままだったら点数は上がらない”、”中学校でできなかったところはそのまま高校でも引き継がれていて、その弱点はなかなか直らない”などなど、何時間にも及ぶ因縁トークにも似た恐怖心を煽るトークが展開される。

こう充分に不安になったところで、契約を迫り、「検討したい」と言っても「今決めないとおそらくお子さんの成績は上がらないし、センター試験にも間に合いません」などと言い、契約を強引に迫る。


Aビデオ学習というやり方、そしてビデオブース、すべてが統一教会のビデオセンターと同じ

80年代から統一教会は自己啓発のためのビデオセンターという体裁で伝道と称して洗脳を始め、その後も各地に開設していった。

統一教会の中にビデオセンターは、ビデオ学習用のビデオブースが何個も壁に並べられており、そのビデオのプログラム一覧には複雑な名称が列挙されている。

悪徳衛星予備校も、ネットに掲載されている統一教会のビデオ教材用のビデオブースと同じ作りがされていて、ビデオ学習というやり方が同じであり、そのビデオのプログラム一覧には複雑な名称が列挙されている。


B統一教会の教祖の持ち上げ方と、悪徳衛星予備校の講師の持ち上げ方

統一教会は、文鮮明というしょうもない人を「文鮮明氏が再臨のメシヤ(救世主)です」とものすご持ち上げ方をしている。

もしかしたらこの人を見て、本当にメシヤなんだと思う人もいるのかもしれないけれども、統一教会と関係ない人から見れば、有り得ないとしか思えない。

悪徳衛星予備校も、変った服装に変った風貌をした講師陣の詳細な情報など開示せず、ものすごいカリスマ講師だとして祀り上げている。

さらに、この悪徳衛星予備校はフランチャイズ方式をとっていて全国に加盟校があり、或る地域の校舎のスタッフは「この講師のこのビデオを見てください」と言い、どんな講師かを聞くと、「そんなことをあなたが知る必要はない、とにかく私の支持に従ってビデオ(DVD)を見ていればいい」と激昂、何の情報も与えないようにする。


C二つの矛盾した気持ちに着目させるだけさせといて、できるという考えを意識させない

統一教会が教義だとしている統一原理の中で、人には善い心と悪いことをしてしまう悪い心があり、善いことをしようとしてもなかなかできない心の矛盾性があると言い、それがあることで人は破滅状態になり、堕落すると言っている。

一見、何てことないように聞こえるかもしれないけれども、善いことをしようと思えば、善いことができるという心の動きには何も着目させておらず、結局人は悪いことしかしない堕落しているのだと、悪い方に捉える考え方しか言っていない。

悪徳衛星予備校も、みんな勉強しようとしてもなかなかできないという矛盾した心があり、家に帰ってしようと思っても計画通りにできないものですよねと、失敗を知ることも必要だからと執拗に悪い例ばかり話す。

一見、確かにそういう人もいるだろうと思えることかもしれないけれども、やろうと思ってできたという話は何一つ出てくることはない。



ビデオ学習を見て、洗脳される・・・、いくら悪い方に考える考え方や間違った考え方、感情的にさせる考え方が入っていたからといって、ビデオを見てそんなに洗脳されるかな?と疑問に思うかもしれません。

例えば、こんなおもしろい話がありました。







●天才少女は妖魔なの?恐怖の洗脳塾 

画像


美少女戦士セーラームーンに、「天才少女は妖魔なの?恐怖の洗脳塾」というタイトルの話がありました。

強大なエネルギーを持つ「幻の銀水晶」を巡り、セーラームーンに変身する月野うさぎたち太陽系惑星のセーラー戦士の戦いを描いたファンタジー。

ある日、うさぎは言葉を喋る不思議な黒猫ルナとの出会いがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」に変身し、街を襲う妖魔と戦うことになる。

初めは苦戦していたうさぎだったが、彼女の危機をたびたび救う謎の紳士・タキシード仮面の存在や、次々と現れるセーラー戦士の仲間たちに助けられ、妖魔退治を順調に続けていくという話。



その言葉を喋る黒猫のルナがうさぎに、”この子から不思議なエナジーを感知した”と言って、うさぎと同じ中学校に通う水野亜美の写真を見せて、水野亜美は敵側から送り込まれた妖魔かもしれないと忠告します。

ある日、うさぎが通う十番中学校で全国模擬試験の結果が発表されて、水野亜美は全国模擬試験でトップを取っていた。

廊下でポツンと一人で佇んでいる亜美を遠巻きに見つめる女の子たちが、亜美のことを頭がいいのを鼻にかけて感じが悪いと言い、亜美は周囲から孤立しているようだ。

その学校からの帰り道、うさぎは亜美が前を歩いていることに気付くと、亜美の肩の上に突然ルナが飛び乗った。

どうやらルナは亜美の持つ不思議なエナジーの事を探るために肩に乗ったのだけれども、亜美に喉を撫でられ、思わず嬉しそうな鳴き声を出した。

うさぎはルナを可愛がる亜美を見て声をかけ、亜美をゲームセンターに誘った。

そこで、うさぎはすぐにゲームで負けるが、亜美は初体験にも関わらず最高点を出した。

しばらくすると、亜美は塾があるからとゲームセンターを後にした。

ゲームセンターを出た時に出くわした知り合いのお兄さんがうさぎに、これは亜美ちゃんの落とし物じゃないかとフロッピーディスクを渡した。

亜美が通っているのはクリスタルゼミナールという塾で、亜美はクリスタルゼミナールでフロッピーを紛失したことに気付いた。

塾講師からの期待の声に溜め息吐いて、「悪いけど、あのディスクを使うと、頭痛くなるのよね」呟いた。

一方、うさぎはフロッピーを返し忘れたことに気付くが、ルナがそのフロッピーを怪しみ、調べる為に二人は学校の視聴覚室へと向かった。

パソコンを使えないうさぎの代わりにルナが調べると、そのフロッピーは敵の洗脳プログラムが組み込まれていることが判明した。

やはり亜美の正体は妖魔であると判断し、事の真相を確かめるべく、再びクリスタルゼミナールに向かうためにうさぎは変装ペンで「大学病院勤務の女医さん」に変装し、クリスタルゼミナールに潜入した。

教室に入ると、様子のおかしい白目を向いている生徒たちの姿があった。

すると亜美が変装したうさぎに「何なのアナタ!みんなの勉強の邪魔をしないで!!」と言い放った。

唯一ディスクを使っていなかった亜美は、運良く洗脳されずに平然を保てていた。

しかし、そのことが返ってうさぎとルナにとっては、亜美が妖魔だと思い込む要因となった。

変身したセーラームーンが本気で亜美を倒しにかかろうとすると、亜美の背後から妖魔に変身したゼミナールの講師が羽交い締めにします。

本当の妖魔は、亜美ではなくゼミナールの講師でした。

どうやら、ゼミナールという装いをして本当はエナジーを吸い取るという企みがあったそうで、天才少女と称される亜美の頭脳エナジーはエナジーを吸い取る上で絶好の標的だったとか。

「ってことは、やっぱり水野さんは妖魔じゃないじゃないよ」とルナに突っ込むセーラームーン。

とりあえず妖魔に”おしおきよ”と言いますが、と同時に、妖魔から「第1問!天才ニュートン問題、リンゴは何故木から落ちるのでしょう?」と問題を問われた。

リンゴが木から落ちるのは地球に引力があるからだけれども、セーラームーンは「台風が来たから!」とおもしろい答えを言った。

続けて「第二問」を問われるが、妖魔に操られた生徒達が、問いに答えられないセーラームーンに襲いかかろうとした。

セーラームーンが生徒に囲まれている隙に、妖魔は亜美からエナジーを奪おうとしますが、クリステルディスクを使わなかった亜美からはエナジーを奪うことができない。

その時、亜美の額にセーラー戦士の証であるマークが浮かび上がる。

ルナ「あのマークは!そうかあの不思議エナジーはセーラー戦士の・・・!!」

亜美の不思議エナジーの招待を悟ったルナは、変身ペンを取り出し、急いで亜美に渡した。

ルナに言われて「マーキュリーパワー・メイクアップ」と叫ぶ亜美は、第二の戦士、セーラーマーキュリーに変身します。

セーラーマーキュリーの技「シャボンスプレー」で敵の目を欺き、凍りつく冷気で動きを麻痺させられた妖魔は幻覚に惑わされ、妖魔は見当違いの攻撃をしてしまい、そこにセーラームーンの必殺技が決まった。

事件が無事解決し、その後ルナは亜美を妖魔と勘違いしていた事を謝り、うさぎと亜美は和解しこれから先はセーラー戦士として一緒に戦っていく事を改めるのだった・・・



洗脳プログラムが入ったビデオを見た生徒の目がうつろな様子・・・、催眠状態を表現しているのでしょうか。







●戦前のドイツ警察が捕まえた、催眠術を使った犯罪とは・・!? 

画像


明治・大正に出版された或る本の中には、催眠術と暗示について次のように書かれています。

「催眠術とは人を眠らせる方法である、何時でも眠らせたいと思う時、人を眠らせる方法である、そして施術者の命令を受け取る有様にするのである。」

「催眠術は暗示感受性を高めて暗示を感応せしむるものである、茲に云う感受性とは術者の暗示をよく受け入るる性質と云う意味である、術者が被術者を催眠せしむるのは何の為であるか、つまり被術者の感受性を高める手段である、催眠せしむるは暗示を能く感応する状態を作るのであります。」

「ここで一言したいのは、暗示と云う語の意味である。
文字の意味を見ても暗に示すとある通り、被術者の精神上に打ち込んで、被術者の動作を支配すべき術者の命令である。
催眠学上の語を以て云えば、”被術者の心理作用を促し或る種類の観念を抱かせ善き作用を起こさせるもの”を暗示と云うのである。」

「催眠術は利があると同時に害もあるというので、誰にこれを行うことを許可するべきか、如何なるものに施術を許すべきかが、なかなか問題である。
そこで、もしもこれを以て、悪用し害用したものがあったら、各々、その犯跡を調査して之を罰するようにせねばならぬ。」

相手に単に暗示をかけるだけよりは、催眠状態にしてからの方が奥深くの意識・潜在意識へとアプローチしやすい状態になり、それは言葉が入りやすい状態であり、創造を膨らませやすい状態になります。

だから、統一教会のビデオでも特定の単語を聞くと催眠に入るようにしているとか、また悪徳衛星予備校のビデオでも或るジェスチャーを見ると催眠に入るとか、或る単語で催眠に入るとかをしています。

実際、ある女性が催眠術でマインドコントロールされていた事件があります。



1930年、ドイツのハイデルベルグで、自称医師の男から胃痛の治療と称して複数回に渡り催眠暗示をかけられコントロールされていた若妻ジュリアが自分の夫に殺人未遂行為を図った事件がありました。

それはジュリアが結婚する前の出来事、ある時、ジュリアは電車に乗っていて、向かいの席に座っていた見知らぬ男と喋っていた。

そして、自分の胃痛の話をしたら、その男がそれは簡単に治すことができると言い、男の治療院に通うように勧められ、治療院に通うことになった。

結婚後もその治療院に通っていたのだが、ある日、夫は自宅の床に撒き散らされた血を見て、いくら通ってもジュリアの胃痛が治らない上に、治療費が家計を圧迫し始めたので、ジュリアを問い詰め始め、やがて夫婦の間には喧嘩が絶えなくなった。

また、ある時には、夫はジュリアにジュリアが通っている治療院のこと医師のことを色々質問して問い詰めたが、彼女は感情的になり治療について何も話さなかった。

すると、それ以降、夫の身に不審な出来事が起きるようになった。

拳銃の保管場所が別の場所に変っていたり、夕食後に嘔吐をしたり、またある時にはバイクに乗っていてブレーキがきかなかったり、さらには妻ジュリアが自殺未遂を図ったりと、夫は自分に相次いで命の危険が迫る不可解な事件が起きたことで、ついに警察に相談、捜査を依頼した。

捜査が始まって、警察が殺人未遂事件の容疑としてジュリアを事情聴取していた時のこと。

ジュリアは、結婚前のどんな話でもたんたんと話すのだが、持病の胃痛のために結婚前から通っていた治療の話になると、「全く覚えていない」と言って、その治療内容・治療した場所について何も思い出すことができなかった。

この事に疑問を持った警察は、ついに精神分析医による治療を取り入れた。



<或る男に催眠をかけられていた妻ジュリア>

画像


マイヤー博士の催眠療法で、ジュリアはこう話したー「結婚前に電車の中で向かい側の席に座った男とお喋りをしていて、自分の胃痛の話をしたら、簡単に治すことができると言い、男の治療に通うことになった」と。

しかし、ジュリアはマイヤー博士に、男の治療内容になると、詳しく話すことができなかった。

ジュリアが他の話は話せるのに、治療内容だけは話せないことに疑問を感じたマイヤー博士は、”誰かに意図的に催眠術をかけられていたのではないか”と考えた。



<催眠をかけたのは、別件の詐欺容疑で逮捕された自称医師の詐欺男>

ジュリアの夫が警察に依頼するちょっと前に、フランツ・ヴァルターという男が、詐欺容疑で逮捕されていた。

男は、医師であると自称していたため、警察は事件に関係があるのではないかと思い、マイヤー博士にこの男の写真を送り、ジュリアに見てもらったところ、ジュリアはこの男であると答えた。

つまり、詐欺容疑で逮捕された自称医師の詐欺男が、ジュリアに胃痛の治療と称して催眠を掛けていたことが推測された。

そして、マイヤー博士の催眠療法で写真を見せた後から、ジュリアに断片的な記憶が蘇り、警察の事情聴取でも話せなかった治療内容の記憶を話し始め、この男が自分に催眠を掛け操っていたことを思い出した。



<ジュリアが自称医師の男から治療と称して催眠を掛けられていた治療内容(催眠体験)を思い出せなかった理由>

この自称医師の男はジュリアにこう暗示をしていた。

”「コンバルス」という言葉を聞くと、すぐに深い催眠状態に入り、この言葉を言った人が望むことなら、何でもやってあげたくなる。そして、その時、君に何が起こったのか、何も思い出せなくなる”

ジュリアは、コンバルスという言葉を聞くと、深い催眠状態に入るという後催眠暗示をかけられていて、コンバルスという言葉はこの男の造語であり、一般の人が使う言葉だと不必要に催眠状態に入るのを防ぐためだった。

さらに、催眠中の記憶つまり治療内容や暗示内容は全て思い出せなくなるという健忘暗示をかけられていた。

これによって、自称医師の男がジュリアをコントロールしていることを隠蔽することが可能になり、夫や警察が治療内容のことを聞いても、何も思い出せなかったのはこの健忘暗示のためだった。

しかし、普通なら時間が経てば暗示は効かなくなるのに、なぜ暗示がずっと聞いていたのか。

催眠時の体験ー治療内容を思い出せなかった原因は、ジュリアは結婚前からこの自称医師の男の治療に通っており、治療と称して催眠をかけられた回数が約1000回にも及んでいたことだった。

そして、毎回、後催眠暗示と健忘暗示をかけられていたので、ジュリアは潜在意識(深い意識)に自称医師の男の言葉が強く入り、パブロフの犬の原理と同じように、男の言う事が習慣となってしまっていた。


<妻による夫殺害計画び行動や妻の自殺行動の原因も、この男が催眠中にジュリアに暗示したためだった>

一時期、ジュリアの手が硬直していたのだが、その原因は、「ここでの記憶を思い出そうとすると、君の指はこわばり、二度と動かなくなる」と、男が催眠中に暗示をしていたからである。

画像


ある日、自宅の床に血が撒き散らされていた原因は、ジュリアが自称医師の男から「帰りに肉屋で牛の血を買っていき、それを床に撒き散らしなさい」と、催眠中に暗示されていたからである。

自称医師の男がこの暗示をかけた理由は、ジュリアの夫に”妻は吐血するほど胃痛が酷いのだから、治療を続けなければならないんだ”と思わせ、治療費と称して莫大な金を取り続けるためであった。

夫の身に起きた殺人未遂行為の原因は、男がジュリアから、夫婦の間でジュリアの莫大な治療費を巡って喧嘩が絶えなくなったことを相談され、”催眠術を使って妻ジュリアをコントロールしていた犯罪行為が夫にバレるのではないか”と心配し、まず最初は農薬を使った殺人行為を暗示した。

しかし、これは、農薬を買いに行こうとしたジュリアが興奮状態であったので、夫が外に出ることを許さず、農薬を買えなかったので失敗に終わった。

このことを聞いた自称医師の男は、ジュリアにさらなる暗示をかけ続けた。

例えば、夫の拳銃が保管していたはずの場所から移動していたのも、男がジュリアに対し「自殺に見せかけて夫に危害を加えるように」と暗示していたために、ジュリアが別の場所に移動させていたためだった。

しかし、これも、夫が拳銃の保管場所が変っていたことをおかしいと思い、拳銃の珠を抜いていたので、失敗に終わる。

この拳銃の件から、夫は妻の行動を疑うようになった。

ある日の夕食後、夫が嘔吐したのも、「夕食の料理に、毒キノコを混ぜて食べさせろ」と男がジュリアに暗示をかけていたためあった。

画像


夫がコーヒーを飲んで腹痛になったのは、「毒を旦那の珈琲に溶かし、飲ませろ」と男がジュリアに暗示をかけていたためだった。

夫がバイクに乗ったが、バイクのブレーキが効かなかったのも、「夫のバイクにブレーキの細工を掛けろ」と暗示をしていたためだった。

妻の自殺未遂は、これらの夫殺害計画がバレることを恐れた男がジュリアに催眠をかけ、自殺に追い込む暗示をかけて、全てを誤魔化すためだった。



精神分析医がジュリアに催眠治療を施し始めると、最初はこの自称医師の男の治療内容を全く話せなかったけれども、催眠治療が進むにつれて、だんだんと思い出せるようになりました。

最終的にジュリアはこの自称医師の男に胃痛の治療と称して何度も催眠をかけられ、催眠中に胃痛で吐血したことを装うように暗示をかけられたこと、また疑い始めた夫を殺害するための行動を暗示されたこと、この男の思い通りにコントロールされていたこと、さらにその全てを忘れるように暗示されていたという記憶が蘇ったのでした。

こうして、催眠術でマインドを操られて犯罪行為をさせられていたことが明らかに成ったのでした。

このドイツの事件では、ジュリアが自称医師の男に催眠状態にされた時にかけられた暗示通りの行動をしてしまっているように、相手に単に暗示をかけるだけよりは、催眠状態にしてからの方が奥深くの意識・潜在意識に言葉が入りやすいし、また人は奥深く意識に入った言葉をそうだと思い込んで、行動にまで移しやすい傾向があるようです。

統一教会に洗脳されたという人はその植えつけられた考えから抜け出すのがなかなか大変だというのも、単にビデオで暗示をされているだけではなく、特定の専門用語などを聞くと催眠に入るようにしているとか、また悪徳衛星予備校のビデオでも或るジェスチャーを見ると催眠に入るとか、或る単語で催眠に入るとかをして、まるでこのドイツの事件のように、洗脳する側にとって都合のいいロジックや観念をターゲットの奥底の意識に注ぎ込んでいます。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
現代の「神功皇后の三韓征伐」は一体何?・・なぜ悪徳衛星予備校の騙し方が統一教会の騙し方と同じなのか もも先生のお料理と時事問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる