もも先生のお料理と時事問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 桃太郎の「桃」は何の象徴?!退治された「鬼の正体」は・・・統一教会の騙し方=悪徳衛星予備校の騙し方

<<   作成日時 : 2018/05/26 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 0

 




●イザナギ神はどのようにして闇の世界から光の世界へ戻ってこれたのか 


画像



日本には「桃」にまつわる不思議な話の一つに、古くから人々の間に語り継がれている作者不明の「桃太郎」の神話があります。

この他、古事記にも、イザナギ神が黄泉の国で黄泉醜女から追いかけられたときに、「三つの桃の実を投げると黄泉醜女が逃げ帰った」話が出てきます。

それは、イザナギ神とイザナミ神の国生みで、イザナミ神が最後に火の神を生んだ後、それが原因で火傷を負って黄泉の国に逝ってしまい、そのイザナミ神に会おうとイザナギ神が黄泉の国に行かれる話ですが、黄泉の国に行ってみると、どんなことが起きたのでしょうか。


画像



”イザナミ尊が最後に生んだ火の神様が原因で、火傷をし、イザナミ尊は亡くなってしまいました。

イザナギ尊は、妻のイザナミ尊に会いたいと思い、黄泉の国に行きました。

そして、イザナキ命は妻のイザナミ命に会いたいとお思いになって、後を追って黄泉の国に行かれました。

そこで、イザナミ命が黄泉の国の御殿の閉まった戸から出迎えられた時、イザナキ命は「いとしいわが妻よ、私とあなたで作った国はまだ作り終わっていません。だから帰るべきです。」と仰せになりました。

イザナミ命はこれに答えて、「残念なことです。早く来ていただきたかった。私はすでに黄泉の国の食べ物を食べてしまいました。されどもいとしいあなたが来てくださったことは恐れ多いことです。だから帰りたいと思いますので、しばらく黄泉の国の神と相談してきます。その間私をご覧にならないでください。」と仰せになりました。”


色々な解釈があるかと思いますが、イザナミも何かの比喩だとすると、波は一つの水平な水面が運動を起こして細かく分かれたものであり、細かく分割する働きと捉えるなら、物質はその構成要素が細かく分かれて分子となり、分子を細かく分かれて原子とするので、物質文化(世界)を象徴しているとも考えることもできるかと思います。

「私はすでに黄泉の国の食べ物を食べてしまいました」とは、キリスト教の創世記にあるイヴが蛇に騙されて、知識の木の実を食べた結果、エデンの楽園から追放されたという神話に似ているのではないかと思います。

英語では”the tree of knowlege”と書いてあって、知恵ならば”wisdom”だけれども、知恵の木というよりは「知識の木の実」という方がなんだか自然な感じがします。

「知識の実」を食べて楽園を追放された神話は、サタンという蛇に騙された人類が人間の決めた唯物学問という「知識の実」を食べたためにエデンの楽園から追放されたということでしょうか。

イザナミ神は物質文明の洗礼を受け、唯物学問「知識の実」を食べたら、昼の世界に還ることはできないはずだけれども、せっかくイザナギ神がわざわざ迎えに来てきれたので、「帰りたいと思いますので、しばらく黄泉の国の神と相談してきます。その間私をご覧にならないでください。」と言いました。




”こう言ってイザナミ命は御殿の中に帰られましたが、大変長いのでイザナキ命は待ちかねてしまいました。

そして、左の御角髪(ミミズラ)に挿していた神聖な湯津津間櫛(くし)の太い歯を一つ折り取って、これに火を点して入って見ると、イザナミ命の身体には蛆がたかってゴロゴロと鳴き、頭には大雷、胸には火雷、腹には黒雷・・・併せて八つの雷が身体から出現していました。”


なかなかイザナミ神が出てこないので、自分の髪に刺していた湯津津間櫛(ゆつつまくし)の歯を一本引き抜き、それに火を灯し、イザナミ神の姿を見ようとしました。

神道では心のハタラキを一霊四魂といって四つに分けていて、そのうちの奇魂(くしみたま)を櫛で象徴しているのでしょうか。

それで、湯津津間櫛の一番長い歯を折って、それに火を灯してイザナミ神の姿を見たというのは、「知恵の魂に火を灯して、物質文明の事情を見てみる」と、実に驚くべき悲惨な状態だったという意味かもしれません。




”これを見てイザナキ命は怖くなり、逃げ帰ろうとした時、イザナミ命は「私に恥をかかせましたね」と言って、すぐに黄泉の国の醜女を遣わして、イザナキ命を追わせました。

そこでイザナキは黒い鬘を取って投げ捨てると、すぐに山葡萄の実がなった。

醜女がこれを拾って食べている間にイザナキは逃げていった。

しかし、なお追いかけてきたので右の鬘に刺してあった湯津津間櫛の歯を折り取って投げると、すぐに筍が生えた。

醜女がこれを抜いて食べている間にイザナキは逃げていった。

その後、イザナミ命は八つの雷に大勢の黄泉の国の軍を付けて、イザナキ命を追わせました。

そこで、イザナキ命は佩(は)いていた十拳の剣を抜いて、後ろ手に振りながら逃げていきました。”


イザナギ神は、八つの雷が身体に現れたイザナミ神を見て恐くなり、黄泉の国から逃げ帰ろうとすると、”私を見捨てて逃げ帰るとわ許せない”ということで、イザナミ神は黄泉醜女ー額に三角の白い紙を貼って、白装束のような姿の死神の大軍を率いて、イザナギ神を攻めていきます。

そこで、イザナギ神が黒い鬘を投げ捨てた結果、野葡萄の実が生えてきたとありますが、黒い鬘は上に被せている黒いものー暗黒思想で、野葡萄は毎年茫々と蔓延るので生命力を象徴しているのでしょうか。

暗黒思想を捨てると生命力が沸いてきたので、死神軍ー黄泉軍が追いかけてきても、それを防ぐことができたということなのかもしれません。

イザナギ神は、死神が野葡萄を食べている間に「昼の世界」に逃げていきます。

けれども、まだ追いかけてくるので、イザナギ神は右の鬘に刺してあった湯津津間櫛の歯を折り取って投げると、すぐに筍が生えたとあります。

湯津津間櫛の「くし」は一霊四魂の奇魂(くしみたま)を象徴していて、筍は地上に芽を出しているのを見付けて、明日採ろうと思って、翌日に行ってみたら、もう伸びていることから、非常に豊富な生命力を象徴しているのでしょうか。

すると、「知恵を投げると、生命力が豊富に沸いてきた」ので、黄泉の国ー闇の国から去ることができました。

こうして、黄泉醜女が筍を食べている間に時間を稼いで、イザナギ神は逃げていきます。




”しかし、なお追ってきたので、黄泉の国との境の黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)の麓に至った時、そこになっていた桃の実を三つ取り、待ち受けて投げつけると、すべて逃げ帰りました。

そして、イザナキ命は桃の実に、「お前が私を助けたように、葦原中国のあらゆる人たちが苦しくなって、憂い悩んでいるときに助けてやって欲しい」と仰せられて、桃に意富加牟豆美命(オオカムヅミ)という名を賜りました。”


黄泉比良坂というのは、黄泉(よみ)ー「闇の国」と比良(ひら)ー「昼の国」との境目に来て、いよいよ最後の決戦、「昼の国」と「闇の国」との勝敗を決するという境目に来たということかなと思います。

死の国の黄泉大神が黄泉醜女という「死の国の女神」の軍勢をたくさん引き連れて、イザナギ神を追っかけて来ました。

そして、「闇の世界」と「昼の世界」の境目の所で、イザナギ神が「この桃の実三つを取って投げると、死の国の軍勢はことごとく逃げ帰った」とありますが、この「桃の実」は何を象徴しているのでしょうか??







●出口王仁三郎の著書・霊界物語に示された、「イザナミ神の体に現れた8つの雷」の解釈とは・・ 



妻のイザナミ神に会いたいと思い、黄泉の国に行ったイザナキ命は、黄泉の国の御殿の閉まった戸からイザナミ神に「残念なことです。早く来ていただきたかった。私はすでに黄泉の国の食べ物を食べてしまいました。されどもいとしいあなたが来てくださったことは恐れ多いことです。だから帰りたいと思いますので、しばらく黄泉の国の神と相談してきます。その間私をご覧にならないでください。」と言われます。

イザナミ神は御殿の中に帰られましたが、大変長いのでイザナギ神は待ちかねてしまい、左の御角髪(ミミズラ)に挿していた神聖な湯津津間櫛(くし)の太い歯を一つ折り取って、これに火を点して入って見ると、イザナミ神の身体には蛆がたかってゴロゴロと鳴き、頭には大雷、胸には火雷、腹には黒雷・・・併せて八つの雷が身体から出現していました。

このイザナミ神の身体に現れていた八つの雷とは、何を意味しているのでしょうか。

普通に古事記を読んだだけでは分からないところですけれども、例えば、出口王仁三郎の霊解物語には次のような解釈が載っていました。


画像



”次に『御頭には大雷居り』といふ事は、頭すなはち体主霊従国の主権者とか、大統領とかのことで大きな雷とは、悪魔とか、また強い不可抗力とかいふことであります。
よく人が叱られた時には、雷が落ちたと申しますが、多人数の中に天から雷が落ちたといふ意味であります。

それから『御胸には火雷居り』といふことは、言霊上、頭は天で、胸は大臣で、火の雷とは悪い事を考へて居るものが沢山に潜んで居る事であります。

次に『腹には黒雷居り』と云ふことは、よく人の悪いものを指して腹黒といふやうに、国民の中堅が悪化なつて居るといふ事であります。

次に『御陰には拆雷居り』といふ意味は、之を現代の国家に譬へますと、下級農民や労働者階級の不良分子の悪化的行動であります。

『左の御手には若雷居り、右の手には土雷居り』といふ事は、即ち左の手は神であれば天津神であり、人民であれば上流社会といふことで、又右の手といふのは神であれば地津神であり、人民にたとふれば下等社会といふ事になります。

また若雷の若といふのは本当に未だ熟せない、思想が固まらぬといふことで、富豪階級の青年とか、大学生とか、華族の令息とかいふ意味で、いはゆる上流社会の若者の精神行為が荒すさんで居るといふ事であります。

次に土雷の土は百姓といふ意味で、地主と小作人との軋轢が絶間なくあるといふやうなことであります。

『左の足に鳴雷、右の足に伏雷居り』と云ふ、この鳴雷といふのは、日本でも外国でも、軍隊の中に鳴り渡る悪い思想が、空から下る大雷悪神の如く、伝はつて居るといふ意味であります。

右の足に伏雷といふのは、伏せてある悪魔といふことで、雷の中でも最も恐ろしいものであります。

即ち人民にたとへると悪化せる労働者とか社会主義者などといふことで、悪思想の労働者がダイナマイトや其の他を以つて、破壊的陰謀を企てて、隠れて時期を待つて居るといふやうな意味であります。

実に今の世の中はこの通りになつて居るのでありまして、何千年前に書かれたものが今日によく適合して居るのであります。

実にこの古事記は何時読んでも適合するものでありまして、徳川時代にも適合すれば、現代にも適合し、将来のことにも当てはまるもので、古今を通じて謬らざる所の実に尊き神文なる所以であります。”



イザナギ神が湯津津間櫛の一番長い歯を折って、それに火を灯してイザナミ神の姿を見たーそれは「知恵の魂に火を灯して、物質文明の事情を見てみる」と、実に驚くべき悲惨な状態でした。

イザナミ世界に八つの雷が現れているー物質世界の悲惨な状態とはどんな状態だったのかというと、上に挙げた出口王仁三郎の解釈をふまえると、国の上から下まで悪い考え方が広がっているということなのでしょうか。

なんだか、この惨状を読むと、「八岐大蛇」に似ているようにも思います。

けれども、その八つの雷をつけたイザナミ神と黄泉軍に対して、イザナギ神が「三つの桃を投げると逃げ帰った」とありますが、「桃」とは果たして何なのでしょうか。

出口王仁三郎はここの話の最後の方に、
「桃は百もの意義で、諸々の武士といふ事であります。
霊主体従日本魂の種子が乃ち桃の実であります。
『三箇取りて待ち討ちたまひし』とは日本男子の桃太郎が、智仁勇に譬へたる、猿犬雉を以つて、戦ふと云ふ事であります。猿は智に配し、雉は仁に配し、犬は勇に配するのであります。」
と書いていますが、桃が武士であり日本魂であるというと、”あの話”を思い出します。







●古代から日本に伝わる桃太郎伝説・・・桃太郎の「桃」と鬼が島の「鬼」は一体何?! 


画像



日本には昔から桃太郎のお伽話があるかと思いますが、こういう作者不明の古代から民族に伝わっているお伽話というのはお伽話というよりも一種の神話だと思います。

では、桃太郎とは一体どのような話かというと・・・

或る日おじいさんは山へ柴刈りへ行ったから始まるかと思いますが、これも何かの象徴だと考えてみると、「心の雑木・雑草・雑念を刈り除いて」、心を清めることとも受け取れます。

一方、おばあさんは川へ洗濯に行きましたが、これも「心の垢を洗い流す」ということにも受け取れます。

新約聖書の黙示録第22章には、
「御使(みつかい)はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。この川は、神と小羊との御座(みざ)から出て、
都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月実り、その木の葉は諸国民をいやす。 」
とありますが、古事記と旧約聖書は一見関係ないようだけれども、古今東西に関わらずこういう神話は同じようなことを言っているようにも思います。

その「生命が宿っている実」である「桃の実」がいのちの水の川を流れてきて、おばあさんはその「桃の実」を持って帰って、割ってみると、中から桃太郎が出てきました。

その桃太郎が次第に成長すると、鬼が島を征伐しに行きました。

「桃の実」から出て来た桃太郎が征伐する鬼が島というのは、イザナギ神が逃げ帰ってきた「黄泉の国ー死の国」のようなものかもしれません。

人々の生命を奪おうと追っかけてきた死の国「鬼が島」の軍勢を征伐するのは、生命の実である「桃の実」から出てきた桃太郎という様に解釈することもできるかと思います。





・桃太郎伝説は実際にあった!?吉備津神社に伝わる桃太郎のモデル

画像


桃太郎伝説にはいくつかの説があるようで、中でも、岡山に桃太郎の発祥の根拠とされる場所があり、それが1300前に創建されたとされる国宝の吉備津神社。

御伽話のイメージがある桃太郎ですが、実は岡山に伝わる史実を元に作られたとも言われており、吉備津神社は桃太郎のモデルとされる吉備津彦に由来して創られたとも。

一体どんな根拠が残されているのかというと・・・

古事記・日本書紀によると、吉備津彦は第7代・孝霊天皇の子とされており、朝廷から岡山に将軍の一人として派遣され、吉備の地を治めたとされています。

どのように治めたかなどの詳しい記述は日本書紀には見られないようですが、神社に古くから語り継がれる話に「温羅(うら)伝説」というものがあり、これが桃太郎の話の元だという。

「温羅(うら)」というのは、吉備国にやって来て里人たちを困らせていたので、吉備津彦はこの温羅の首をとり、見事に吉備国に平和をもたらしたことから、この吉備津彦が桃太郎のモデルになったとされているそうです。

温羅についての伝説には、「吉備の国に異国の王子が舞い降りた。人々はこれを鬼神と呼んだ。両目は爛々として虎狼のよう。力の強さは並ぶものがなく、凶悪で西国から京都に運ぶ貢物を乗せた船や婦女子を略奪し、恐れられた」と言われています。





・異国から来て悪事を働いたという「鬼の正体」

画像


吉備津神社の言い伝えによると、鬼神(きしん)は「鬼ノ城」(きのじょう)を住処としていたそうで、それが桃太郎でいうところの鬼が島とされる場所なんだとか。

実は岡山には当時のそれとされるものがあり、険しい山の頂に築かれた強大な石垣は地元では古くから鬼が住む鬼ノ城とされてきたそうです。


画像



でも、鬼ノ城を作った鬼は何者なのでしょうか。

この鬼ノ城と同じ石垣が、朝鮮半島には数多くの山城が存在しています。

鬼ノ城ができた頃の7世紀には、朝鮮半島では覇権争いがあり、かつて繁栄した百済は朝鮮の覇権争いに敗れ、その王族たちは日本に逃れたと史実にあります。

温羅というのは百済の王子とされていて、朝鮮半島から吉備の地にやってきたことから、百済の残党が桃太郎に出てくる鬼ではないかとされています。

桃太郎では悪事を働いた鬼を懲らしめたとありますが、もしも鬼を朝鮮人とするならば、彼らはその後日本でどのような悪事をして日本人を懲らしめていたのでしょうか。







●北朝鮮軍の「統一」戦線事業部と「統一」教会の「統一」が同じなのは・・・仲間だから 


画像



北朝鮮には、スパイを送ったりテロをやったり拉致も行う朝鮮労働党統一戦線部という工作機関というのがあり、北朝鮮キリスト教徒連盟は統一戦線事業部の傘下であるという。

70年代から80年代に不自然な日本人の失踪が相次いだのですが、それは日本人を拉致していました。

その目的は、北朝鮮工作員に日本語などを教えるためだったとか言われているけれども、背乗りを目的のために拉致したものが多いそうで、それによって日本などで工作活動を行なうためだったとか。

一方で統一教会は、1964年に日本の各大学や地域で原理研究会を設立。

1967年には、大学のキャンパスで伝道され信者になった学生や青年達が学業や職業を捨てて献身することで家庭問題が多発し、社会的な批判を浴びていたとか。

1968年1月、韓国で反共主義の政治団体と称している「国際勝共連合」を設立し、4月には日本でも「国際勝共連合」を結成。

1982年からは、自己啓発のためのビデオセンターという体裁で伝道と称して洗脳を始め、その後も各地に開設していったそうです。

80年代になると拉致を一旦やめたのも、こうして自己啓発などによって日本の現地人を日本で工作員にして、その日本人工作員で次の日本人をコントロールするためだったのでしょうか。

1991年には、北朝鮮の平安北道出身の文鮮明は、反共団体である国際勝共連合の活動などを通じて北朝鮮と対立していたけれども、訪朝して当時の金日成主席と和解して以降、密接な関係を築いていきました。

「共産主義はサタン」と見なして「勝共運動」の旗振りをしてきた統一教会と北朝鮮は犬猿の仲であったけれども、それが急に反旗を翻して北朝鮮と手を結ぶとは、ここで初めて密接に成ったのではなくて、初めから統一教会は北朝鮮と仲間だったのではないかと思わざるをえません。

北朝鮮は共産主義としていれば共産主義の国から援助を引き出せると思い、ソ連と中国が対立したら、ソ連からも中国からも援助を引き出せるように主体思想という「自己を中心に利己主義に考えて、どちらにも嘘で対応する」ように、本当のところは共産主義でも何でもない、「嘘つき主義」のように受け取れます。

それと同じく、統一教会が共産主義の北朝鮮の金日成と平気で手を結べたのも、勝共という旗を掲げれば反共団体を丸め込んで騙せると考えたからであって、本当のところは勝共でも反共でもない、「嘘つき主義」のように受け取れます。

北朝鮮がソ連や中国と違って共産主義をどうでもいいと考えていて、統一教会が勝共など本当はどうでもいいと考えていると受け取れるように、その「ものの考え方」が同じである点、そして北朝鮮軍の「統一」戦線事業部と「統一」教会の「統一」が同じである点から見ても、もともと仲間だからと判断することで色々なことが見えてくるかもしれません。







●統一教会の騙し方=悪徳衛星予備校の騙し方 




統一教会は正体を隠した活動をするようで、80年代のビデオセンターへの勧誘も正体を隠して勧誘して、ビデオセンターに連れて行き、そこでツーデーズセミナーとかフォーデーズセミナーなどを受けていたそうです。

ビデオセンターが80年代のようには見かけなくなったと思っていても、統一教会は正体を隠して活動をするのですから、何かに化けて統一教会の匂いを消した形で今も色々な人の集まりで日本人を洗脳していると思います。

いずれにせよ、ビデオセンターに関しては、そこに行くまではあった通常の判断基準がビデオセンターの学習によって悪い方にばかり意識がいくように考え方や価値観が逆転されていき、短い人でも数カ月程度で人格が変えられていくのが統一教会のマインドコントロールであると言われています。

これは統一教会であることが明白に成っている例ですけれども、この他にも自己啓発セミナーなどに似たようなマインドコントロールの手法を利用しているところもたくさんあるのではないでしょうか。

例えば、統一教会のビデオセンター同様な因縁トークの手法やビデオ学習を取り入れている或る悪徳予備校がありました。


画像



@統一教会の契約の迫り方と悪徳衛星予備校の契約の迫り方は同じ

統一教会はターゲットの人に近づくと最初はビデオセンターへの勧誘を言わずに、無料で手相を見ると言って近づいてくる。

手相を見ながら徐々に不安と恐怖を煽って、ターゲットをビデオセンターに連れていく。

そこで、”本気で真剣にやらないと、このままだと大変よ”、”今が転換期であって、これを逃したらもうチャンスは来ないわよ”、”先祖の因縁が影響してくるわよ”、と何時間にも及ぶ因縁トークを展開して契約を迫る。

悪徳衛星予備校も、”無料だからちょっと塾に見学に来ていない?”そう偶然を装って近づいてきた同性の友人から誘われて一度だけ見学に行くと、教えていないはずの自宅に連絡をしてきて、”いつ頃塾に契約に来るのか”と来ることを了承したかのような言い振りで高校生とその親を騙す予備校。

電話に出た親にはありもしない嘘を言う。

電話の話を本気にした親が子供を誘い事務所で会ってみると、その個室で”今が成績が落ちるか下がるかの重要な時期です”、”今を逃したら、成績は上がり難い・・・”、”このままだったら点数は上がらない”、”中学校でできなかったところはそのまま高校でも引き継がれていて、その弱点はなかなか直らない”などなど、何時間にも及ぶ因縁トークにも似た恐怖心を煽るトークが展開される。

こう充分に不安になったところで、契約を迫り、「検討したい」と言っても「今決めないとおそらくお子さんの成績は上がらないし、センター試験にも間に合いません」などと言い、契約を強引に迫る。



Aビデオ学習というやり方、そしてビデオブース、すべてが統一教会のビデオセンターと同じ

80年代から統一教会は自己啓発のためのビデオセンターという体裁で伝道と称して洗脳を始め、その後も各地に開設していった。

統一教会の中にビデオセンターは、ビデオ学習用のビデオブースが何個も壁に並べられており、そのビデオのプログラム一覧には複雑な名称が列挙されている。

悪徳衛星予備校も、ネットに掲載されている統一教会のビデオ教材用のビデオブースと同じ作りがされていて、ビデオ学習というやり方が同じであり、そのビデオのプログラム一覧には複雑な名称が列挙されている。



B統一教会の教祖の持ち上げ方と、悪徳衛星予備校の講師の持ち上げ方

統一教会は、文鮮明というしょうもない人を「文鮮明氏が再臨のメシヤ(救世主)です」とものすご持ち上げ方をしている。

もしかしたらこの人を見て、本当にメシヤなんだと思う人もいるのかもしれないけれども、統一教会と関係ない人から見れば、有り得ないとしか思えない。

悪徳衛星予備校も、変った服装に変った風貌をした講師陣の詳細な情報など開示せず、ものすごいカリスマ講師だとして祀り上げている。

さらに、この悪徳衛星予備校はフランチャイズ方式をとっていて全国に加盟校があり、或る地域の校舎のスタッフは「この講師のこのビデオを見てください」と言い、どんな講師かを聞くと、「そんなことをあなたが知る必要はない、とにかく私の支持に従ってビデオ(DVD)を見ていればいい」と激昂、何の情報も与えないようにする。



といった具合に、「日本人を騙す朝鮮統一教会の騙し方と悪徳予備校の騙し方に同じ点があるよ」という話ですが、次は具体的にその予備校の或る英語講師のおかしな点を列挙、それが統一教会の人を騙す手順と似ている点を掲げます。



★悪徳衛星予備校の英語講師のおかしな言動、統一教会と同じ教え方★

@手を上下に振るジェスチャーがやたらと多過ぎる。

その英語講師の毎回の服装もラフで髪型もラフにしているのは、見た感じで簡単にできると思い込ませながらも、実際は授業を聞くと、ちゃんと説明しないので、結局のところ”難しい・分からない”という思いしか残らない。

見た目の軽さと実際の説明不足とのギャップで、できない・難しい・わからないという観念をターゲットの生徒側に抱かせることが狙い。

授業が始まると、最初のところから手を上下に小刻みに振るジェスチャーをずっとし続けている。

このジェスチャーはとまることない上に、「机の上で勉強するな」という英語の文句が描かれたTシャツを着て、話をする。

ジェスチャーに意識がいかないと言えば嘘になるくらい、この変なジェスチャーに目がつくだろうし、ジェスチャーは何のためにしているのかといえば、 言語による催眠誘導以外にもジェスチャーなどの非言語的なものによる催眠誘導もあるので、催眠状態に誘導していた。



A独自に作ったという単語集と英語の例文集だけを何回も何回も音読しろ

「頻度の低い情報はすべてカット。一つの単語につき、多くの意味を暗記するのではなく、最低限の意味だけをしっかりと暗記し・・・  このように割り切った作りとなっているため、この単語集は英単語集にある種の辞書的な深みを求めている皆さんには、正直言って向いていないかもしれません」とデメリットもあげている。

一個の意味だけをまるで機械のように覚えさせているというデメリットがある。

局所的なところにだけ意識させて、全体像を掴めない考え方になるというデメリットもある。



B長文を音読しろとか言っているけど、本当はできない意識を植え付けている

高いレベルのリスニング力を身につけ、発音とイントネーションを矯正するための方法だとして、聞こえてくる英語をすぐ後から追いかけて同じようにまねして発音するトレーニング方法を奨めている。

にもかかわらず、「発話に集中するあまり、意味理解がおろそかになってしまうというデメリットがある」とデメリットを言っている。

長い文章を読むにあたっては時間内に解けないから、そのために普段から音読をしろと奨めていたが、実際、音読に集中するあまり、全体の意味を理解することがおろそかになる。

結局、簡単にできるからと言いながら、できないという観念が常に浮かぶような方法を教えている。



一方の統一教会も、その教義とされる統一原理の中で聖書の話は出てくるものの、聖書の全体を話さず、局所的な話に限られています。

全体像を分からないまま聞いていれば、変な考え方があっても、それに気付けないまま意識に入っていき、結局のところ全体像には意識がいかない・局所的なところにだけ意識をむけさせることで、どういう騙しをしているのかという全体像に気付かせないという目的もあると思います。

統一教会は、1982年からは、自己啓発のためのビデオセンターという体裁で伝道と称して洗脳を始め、その後も各地に開設していったそうですが、朝鮮系のグループが80年に拉致を一旦やめたのも、こうして自己啓発などによって日本の現地人を日本で工作員にして、その日本人工作員で次の日本人をコントロールするためでした。

でも、そのビデオセンターは今は騙していたとバレている、バレているとなれば統一教会のいつものやり方で姿を隠して別の宗教を作ったり、予備校などの教育事業をしてみたりして、日本人の考え方を変えていこうと、コントロールしやすいように洗脳していこうと考えたと思います。

それは、まるでオロチのようです。

画像


大本教の二大教祖の一人だという出口王仁三郎の著書「霊界物語」には古事記の解釈がのっているのですが、大正九年一月一六日に口述筆記された「八岐大蛇」についてのところには次のように書かれています。

「赤加賀知(あかかがち)なして身一つに、頭八つ尾八つありと云つて、悪神の本体は一つであるが、その真意を汲んで、世界覆滅の陰謀に参加して居るものは、八人の頭株であつて、此の八つの頭株は、全地球の何処にも大々的に計画を進めてをるのである。

政治に、経済に、教育に、宗教に、実業に、思想上に、其の他の社会的事業に対して陰密の間に、一切の破壊を企てて居るのである。

就いては、尾の位地にある、悪神の無数の配下等はいからが、各方面に盲動して知らず識らずに、一人の頭目と、八つの頭の世界的大陰謀に参加し、・・・」

正体を隠して教育に宗教に姿を買えて、陰密のうちに破壊活動を企てていたなんて・・・

見た目の肩書きとか、カリスマだとかメシアだとかの大げさな宣伝に惑わされると大変なことになるんだなと思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
桃太郎の「桃」は何の象徴?!退治された「鬼の正体」は・・・統一教会の騙し方=悪徳衛星予備校の騙し方 もも先生のお料理と時事問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる