公文公の公文式学習方法と似ている!法華経「化城喩品」から分かる釈迦の説き方

法華経の七つ目には、法華七喩の一つ「化城喩品」という喩え話がでてきます。 或る一行が、遥か遠く離れた宝のある場所に向かって苦しく険しい道を進んでいました。 しかし、険しく厳しい道が続き、皆が疲れて歩くのを止めてしまいそうになりました。 そのとき、その中にいた一人の指導者が方便で幻の城を現わし、そこで人々を休息させ癒しました。 人々が元気になった…

続きを読む

松下幸之助の境遇と同じ?!『法華経 信解品第四』長者窮子の喩え話

法華経の第四品『信解品』には、長者窮子の喩え話が出てきます。 仏を長者に喩え、人々を窮子に喩えています。 あるとき、ある長者の子が家出をして、その後放浪し続けて窮子となり、その間に父は別の街で長者になっていた。 放浪し続けている間に窮子になった息子はある街に辿り着いたとき、そして長者になった実父の家とは知らずに、長者の家の前で仕事はないかなと家の中を見ていた。 すると、長…

続きを読む

洗脳も解ける『法華経』 X JAPANトシの洗脳から分かる三車火宅の意味

法華経の比喩品第三には、三車火宅(さんしゃかたく)の喩え話が出てきます。 或るとき、或る長者の屋敷が火事になり、そこに住んでいた長者は逃げ出すことができたけれども、自分の子供たちは炎で燃えている家の中で火事であることにも気付かずに、遊びに戯れているというので、果たしてどうやって救い出すのかという話が書いています。 最初は大声で「火事だ!危険だ!出て来なさい!」と叫んだけれ…

続きを読む

ホーホケキョ『法華経』・・・何が書いてあると思いますか?

樹木希林さんが、ある番組で、 「人からなぜ夫と別れないのかと言われるんですけど。釈迦に背いて邪魔ばかりする提婆達多(だいばだった)がいるけれども、その提婆達多がいたおかげで、自分はこんなにも悟ることができたという下りがあるんですけど。自分にとってちょっと不具合だなと思うものとの出会いはすべてその時の提婆達多だと私が受け止めるもんですから、もう一つ深く突き詰めていくと、私の心…

続きを読む

ジョン・レノンも読んでいた?『般若心経』 心の中の思い込みを取り除く偉大な知恵

ブルーハーツの「情熱の薔薇」という曲、そしてジョンレノンの「イマジン」という曲を知っていますか? これらの歌には、般若心経が関係していると言われています。 般若心経の冒頭に出てくる「摩訶般若波羅蜜多心経(はんにゃはらみた)」とは、「偉大な智慧についてのお経」 という意味です。 そこに書かれている262文字という短いお経の中に、仏教の教えが凝縮されています。 すべ…

続きを読む

大本教の内輪揉め・第三次大本事件を参考に考える、連携をとりながら両者を離間させている存在とは

明治大正に勢力を拡大させていった大本は、教団内部でその教えに反するような不穏な動きがあって、そうした動きをとった人たちが教団と争うという事件が昭和50年代にありました。 その大本とはどのようにしてできたのか、そして大正時代に起きた弾圧事件、昭和50年代に起きた内部争いとは何だったのか考えてみたいと思います。 ●”艮の金神”から「筆を…

続きを読む

幸福の科学・大川隆法の霊言は本当なのか・・・??ホントの霊能者と怪しい霊能者を見分けるには

★幸福の科学がその始まりとしている「大川隆法の自働書記」と、「大本教の開祖出口なおの自働書記」・・・なぜこんなに違うのか ①幸福の科学・大川隆法の始まりは、日蓮宗の日興上人から”イイシラセ”と告げる自働書記だと言っているけれども・・・ 大川隆法は、死んだ人の霊言集とか、生きている人の守護霊インタビューと称するものをよく出していて、上も亡くなった水木しげるさ…

続きを読む

なぜ似ている!?創価学会と北朝鮮・・・本当は何をしている団体なのか

助成金流用などの問題を受け、日本ボクシング連盟会長の座を退いた山根明氏。 世間を大いにザワつかせた彼はどこで生まれ、如何なる人生を歩んで来たのかという記事がありました。 辞任前の5日、山根会長は「週刊新潮」のインタビューに応じ、謎に包まれてきたその「空白期間」を明かしたそうです。 ”僕がテレビに出て喋ったのは、「過去をばらす」と脅迫されたからです。 脅…

続きを読む

創価学会はなぜ現金1億7000万円入りの金庫をゴミ処理場に捨てたのか

★平成の始まりに起きた、竹やぶで一億円拾得事件、産業廃棄物処理場に捨てられていた金庫 かつて日本では路上に1億円が落ちていたり、竹やぶに2億円が放置されていたり、といった信じられない事件があったようで、1980年4月25日には東京都中央区銀座で一般人が1億円を拾った事件がありました。 金物製造会社勤務で小型トラック運転手の大貫久男さん(当時42)が…

続きを読む

宗教法人のあり方から大きく逸脱していた創価学会・・・日蓮正宗から破門された理由とは

★宗教法人のあり方から大きく逸脱していた創価学会・・・日蓮正宗から破門された理由とは 長く続いている自民党政権ですが、自民党政権と言っても自民党には公明党がくっついているのですから、自民党と公明党の政権だというのは誰でも分かることだと思います。 ということは、自ずと自民党の考えだけではなく、公明党の考えも聞かなければならないでしょうし、自民党独自の考え…

続きを読む

大量の薬品を購入していたオウム真理教・・・第7サティアンで製造していたものは何だったのか

1984年にヨガ教室から始まり、ヒマラヤで修業し解脱したと称して空中浮遊などの超能力を宣伝し、”若者を中心”に出家信者を増やしていき、1987年には宗教団体「オウム真理教」が立ち上げられた。 1990年には、「真理党」を立ち上げて衆院総選挙出馬し、松本死刑囚をはじめ教団幹部ら24人が立候補したけれども全員が落選。 その後、教団は山梨の上九一色村に大規模…

続きを読む

オウム真理教が朝鮮宗教と似ている点と、北朝鮮が日本の右翼の中に忍ばせている朝鮮似非右翼

もう何日も前のことになりますが、オウム真理教の元教祖、麻原彰晃(しょうこう)元死刑囚ら7人の死刑が執行されました。 オウム真理教の事件が起きた頃は、当時のニュースを見ていたので知っているという人はもちろん、まだ子供であった人もいると思いますし、さらには知らない人など色々な人がいると思い、それくらい事件発生から相当な年月の間、裁判が行われていた事件なんだなと思いま…

続きを読む

北朝鮮工作員だけでは実行できなかった日本人拉致・・・それに協力した日本国内の北朝鮮勢力の実態

アメリカは、2度目の米朝首脳会談を9月にニューヨーク市で開催しようとスケジュール調整に入ったようだ。 シンガポールで6月に開かれた史上初の首脳会談の合意内容を前進させたい考えだ。 2度目の首脳会談は、各国の首脳らがニューヨークに集まる国連総会の時期に合わせて行われるだろうと、政治ニュース専門サイト「アクシオス(Axios)」が報じた。 2018年の国連総会の…

続きを読む

日本人の肩書きそのものを盗む拉致・・・北朝鮮工作員の拉致実行に協力した日本国内の協力者とは

トランプ米大統領は、米朝首脳会談後の記者会見で、日本人拉致問題について「共同声明に盛り込まなかったが、(会談で)取り上げた。安倍晋三首相の最重要課題でもあるからだ。これから彼らが取り組むことになる」と述べた。 安倍首相は同日夜、トランプ氏と電話で会談し、米朝首脳会談の説明を受けた。電話会談後、首相公邸で記者団に「拉致問題について米朝首脳会談で取り上げていただいたこと…

続きを読む

安全の保証と引き換えに「完全な非核化」を約束した北朝鮮・・・勝利したのはトランプだったのか

米朝首脳会談後、昨日は群馬県で地震があり、今朝は大阪を震源地とする震度6弱の地震があったり、地震があった地域にお住まいのみなさま大丈夫でしょうか、余震などにお気をつけください。 さて、もう何日も前になりますが・・・、アメリカのトランプ大統領は6月12日、史上初の米朝首脳会談を終えて記者会見を開き、金正恩朝鮮労働党委員長と共に署名した合意文書の中で、「朝鮮半島の完…

続きを読む

過去の揉め事で分かる朝鮮式漁夫の利と、悪徳衛星予備校のロゴがユダヤ教の燭台である理由とは?

反則行為をめぐる監督・コーチからの指示について、宮川泰介選手と日本大側の主張は食い違っていて、「潰せ」という言葉の解釈について食い違いがあると言われてきた。 日大側は「指導と選手の受け取り方に乖離が起きたことが問題の本質」「意図的に乱暴な行為を行うことなどを選手へ教えることはない」とし、危険行為の指示を否定してきた件はよく報道されていた。 「乖離」には「背き離れること…

続きを読む

日大タックル事件から日大組織の問題へと話が発展するのは・・・日大紛争の揉め事の起こし方と同じ!?

☆試合直後の5月7日のベースボールマガジンwebには何が書いてあった?! このような騒動になる前に試合で何が起きたのかを、「関学大が日大を破る」というタイトルで次のような記事がありました。 ”アメリカンフットボールの定期戦、関西学院大学ファイターズ対日本大学フェニックスの1戦が5月6日、東京・調布のアミノバイタルフィールドで行われた。5…

続きを読む

桃太郎の「桃」は何の象徴?!退治された「鬼の正体」は・・・統一教会の騙し方=悪徳衛星予備校の騙し方

  ●イザナギ神はどのようにして闇の世界から光の世界へ戻ってこれたのか  日本には「桃」にまつわる不思議な話の一つに、古くから人々の間に語り継がれている作者不明の「桃太郎」の神話があります。 この他、古事記にも、イザナギ神が黄泉の国で黄泉醜女から追いかけられたときに、「三つの桃の実を投げると黄泉醜女が逃げ帰った」話が出てきます。 それは、イザナ…

続きを読む

現代の「神功皇后の三韓征伐」は一体何?・・なぜ悪徳衛星予備校の騙し方が統一教会の騙し方と同じなのか

●征伐すべきは熊襲ではなく新羅だった・・・熊襲を扇動していた三韓を征伐した神功皇后  日本武尊(ヤマトタケル)の第二子・仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の皇后である神功皇后(じんぐうこうごう)の三韓征伐のお話です。 第14代・仲哀天皇は家臣たちと大和朝廷に抵抗する熊襲攻撃(九州南部)について話し合っていました。 そして、どうするべきか神からご神託を…

続きを読む

出口王仁三郎の霊界物語から分かる「八岐大蛇の正体」は何?-悪徳予備校の騙し方が統一教会と同じだった

●古事記に示された「ヤマタノオロチ」という言葉とオロチの姿形から読み取れる「遠い国の赤い思想」とは何か 古事記に「八岐大蛇退治」の話が出てきますが、ヤマタノオロチという化け物がいるというよりは”何かの比喩である”と解釈すると、色々な意味を読み取ることもできると思います。 すると、何かの比喩を書いているのならば、古事記は単なる神話ではなく、もしかしたら預言的な話…

続きを読む