もも先生のお料理と時事問題

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮工作員だけでは実行できなかった日本人拉致・・・それに協力した日本国内の北朝鮮勢力の実態

<<   作成日時 : 2018/07/05 12:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 0






アメリカは、2度目の米朝首脳会談を9月にニューヨーク市で開催しようとスケジュール調整に入ったようだ。

シンガポールで6月に開かれた史上初の首脳会談の合意内容を前進させたい考えだ。

2度目の首脳会談は、各国の首脳らがニューヨークに集まる国連総会の時期に合わせて行われるだろうと、政治ニュース専門サイト「アクシオス(Axios)」が報じた。

2018年の国連総会の会期は、9月18日〜30日の予定。

トランプ大統領と金正恩委員長は、6月12日の首脳会談の後、朝鮮半島の「完全なる非核化」に向け取り組むことで合意したが、専門家らはその表現のあいまいさと、アメリカの求める「完全で検証可能かつ不可逆的な核廃棄(CVID)」が明記されていないことを批判していた。

ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は1日、アメリカが北朝鮮に対し、1年以内に化学・生物・核の弾道ミサイルを廃棄させる計画だと語った。

ボルトンは、2003〜04年のリビアにおける核を含む大量破壊兵器の放棄を巡って、当時のブッシュ政権の国務次官として関わっており、カダフィ大佐は核放棄を宣言し、国際原子力機関(IAEA)の査察や核物質などの搬出の後に米国は経済制裁を解除した。

このスケジュールに従うインセンティブとして、トランプ大統領は北朝鮮に対し、ニューヨークでの2度目の首脳会談をちらつかせる可能性があると、ホワイトハウスの関係者はアクシオスに語った。

アメリカの諜報機関の高官は6月下旬、平壌は「施設の数、武器の数、ミサイルの数で我々をだまし続けている」と述べた。

戦略国際問題研究所(CSIS)の韓国部長ビクター・チャ(Victor Cha)氏はアクシオスに対し、トランプ政権は「完全な履行に向けたコミットメントを得る必要がある」と言い、北朝鮮に約束を守らせるため、専門家を北朝鮮に送って「施設を封鎖し、カメラを設置」すべきだと語った。

トランプ氏の圧力はかけるが自分の財布は使わないという取引の考え方と、拉致問題を威嚇かの枠組みの中に入れるという安部首相の考えが一致し、今は国連安保理が制裁をかけているという核の取引の中に拉致問題が組み込まれた。

でも、拉致問題解決の前に、経済支援と国交正常化をしたほうがいいと言われていたり、「日朝合同調査委員会の設置」した方がいいと言っている人もおり、いずれも北朝鮮にとって都合がいい方法だと思う。

その拉致問題とは、いつから始まって、目的は何だったのか、そしてどういう人が拉致されたのでしょうか。



画像





●拉致はいつから始まったのか、そして拉致の目的とは何なのか





日本人が一番多く拉致をされているけれども、他国でも被害者が出ていて、確実に分かっているだけでも韓国、日本、タイ、ルーマニア、レバノン、マカオの6カ国があるそうで、可能性の疑いがある国はマレーシア、シンガポール、ヨルダン、フランス、オランダ、イタリア、アメリカの7カ国で、わりと世界中で被害が起きていることが分かると思います。

その始まりは、1976年に後継者となった金正日が対南工作の新方針を示し、その中で「工作員の現地化教育を徹底して行え、そのために現地人を連れて来て教育にあたらせよ」と拉致指令を下したことによると言われています。

拉致指令の翌年の1977年から1978年にかけて、工作員の教官にするための韓国人、外国人拉致が世界規模で集中して行われたようです。

それまでは韓国の漁船を襲撃して拉致し、北朝鮮でスパイ教育をして韓国へ送り込む方法が主流であったそうだけれども、大きな成果を出すことができなかようです。

そこで、日本はスパイ防止法、反国家行為への法的(禁止)制度がないので、仮に(工作)活動が発覚しても外国人登録法、出入国法違反など軽い罪にしか問われない上に、帰国船(1971年から万景峰号)が新潟港と共和国を往復しているので、新潟に停泊している間に同胞を運ぶだけではなく工作活動に有利な仕事をするのに利用できるといった理由から、日本人拉致をするようになりました。

拉致の目的は、拉致した人物のパスポートを取得して、工作員が本人になりすまして活動するため、拉致した外国人を洗脳教育で北朝鮮の工作員に仕立てる、北朝鮮の工作員の現地人化教育のための教官獲得のためや、外国人との混血児を作って北朝鮮の工作員にするといったものがあったようです。







●金賢らによる大韓航空爆破事件で明らかになった、田口八重子さん拉致事件


画像



北朝鮮が日本人を拉致していた目的の一つが、韓国を北朝鮮主導で南北統一し共産化、北朝鮮化させることだったと言われています。

1987年11月29日に仕掛けられた爆弾により空中で爆破し115人全員が死亡した大韓航空(KAL)爆破事件だ。

このテロを実行したのは北朝鮮の工作員である金勝一(キム・スンイル)と元実行犯である金賢姫(キム・ヒョンヒ)でした。

2人はほぼ完璧な日本語を話し、名前を蜂谷真一、蜂谷真由美と偽装した日本パスポートを所持。中東旅行をしている親子を演じていました。

バクダッドから搭乗しアブダビを経由した際、日本人親子を演じた北朝鮮工作員の2人は飛行機を降りました。

その後、韓国が目的地で、多くの出稼ぎ労働者たちを乗せたKALは、2人が仕掛けた電池式爆弾により爆発、乗客全員が命を落としました。

KAL機がレーダーから消えた後、捜査員はアブダビで降りた不審な日本人に目を留め、2人はすぐに手配され、空港で身柄を確保されます。

あらかじめ2人は捕まったら自殺をするよう教育を受けており、「タバコを一服させてください」と青酸カリが仕込まれたタバコを噛んで自殺を図った結果、金勝一は即死、金賢姫さんは奇跡的に一命を取り留めました。

そして、韓国に戻って死刑判決を受けた金賢姫さんでしたが、恩赦で釈放。

彼女はその後、北朝鮮の実態や拉致被害者について証言を行っており、後拉致被害者の田口八重子さんから日本人教育を受け、マカオ出身・拉致被害者からは中国人教育を受けたことを告白しました。

なぜ日本人のフリをしたのでしょうか。

それは、その頃、アラブには日本赤軍がいたので、KALの爆破は蜂谷という日本人の親子が犯人だと見せることで、世界中に日本人が犯人だと知らしめであり、こうして北朝鮮は自国でテロを実行しながら他国のせいにして爆破事件を実行しました。

また、この時、韓国ではソウルオリンピックを控えていたので、日本人が韓国人を殺したとなれば、日韓関係は最悪な状態に陥り、韓国国内で激しい反日運動が起きれば、それこそ両方を揉めさせることもできたでしょう。

こうして、韓国にとっては日本を敵だと思わせ、日本にとっては韓国を敵だと思わせることで、いつの間にやら北朝鮮の存在は消えて、二つの間で「漁夫の利」を得るといった具合に、この混乱に北が介入して北朝鮮主導で祖朝鮮半島を統一でもしたかったのだろうかと思います。



日本人の拉致事件ばかりが取り上げられていますが、他の国ではどうなのかというと、海外の拉致被害者で帰国できた人がいます。

それはレバノン人の女性4人で、彼女らはレバノンのYWCA専門学校で秘書教育を受ける学校へ通っている最中に、日本人を名乗るビジネスマンが来て日本での職業紹介を受けました。

しかし、1978年に到着した場所は東京ではなくて北朝鮮の首都・平壌でした。

その後、2人が海外に出た時に監視を逃れて、それで拉致を知ったレバノン政府が強力に抗議して残り2人を救い出しまし。

しかし、そのうち1人は帰国時に妊娠していたため、再び夫である脱走米兵が待つ北朝鮮に戻っていきました。







●政府認定17名と、認定されていない拉致事件、そして北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者数とは


画像



1977年9月19日、久米裕(ゆたか)さん(当時52歳)が拉致されたのは日本の領土で、これが北朝鮮工作員及び朝鮮総連系に拉致された始めとされます。



その2ヵ月後、11月15日、横田めぐみさん(当時13歳)が、学校政府認定17名のバトミントン部の練習の帰り道に拉致されたのです。


平成18年11月20日、政府は同じ年の10月21日、鳥取県米子市で自宅近くの編み物教室に向かったまま失踪した松本京子さん(当時29歳)を拉致被害者と認定しました。


1978年7月と8月には、3組の男女、地村保志さんと浜本富貴恵さん〔福井県〕、蓮村薫さんと奥土祐木子さん〔福井県〕、市川修一さんと増元るみ子さん〔鹿児島県〕が拉致されましたとされています。

このうち、「浜に夕日を見に行く」と言って出かけたまま失踪した、鹿児島県の市川修一さんと増元るみ子さんは帰国していません。


1978年6月頃に拉致された田口八重子さん〔埼玉県〕は、1987年11月の大韓航空機爆破事件で有罪判決を受けた北朝鮮の諜報員金賢姫(キム・ヒョンヒ)の「李恩恵(リ・ウネ)」という女性から日本人の振る舞い方を学んだと主張から、この李恩恵は行方不明となった田口さんと同一人物と考えられています。

北朝鮮側は、田口さんは1984年に原敕晁さんと結婚し、1986年の原さんの病死後すぐに自動車事故で死亡したとしているが、これを裏付ける資料等の提供はなされていないようです。


1978年8月12日、曽我ひとみさんと母親の曽我ミヨシさん〔新潟県〕が、「2人で買い物に行く」と言って出かけて以来失踪。

ひとみさんは2002年10月日本に帰国、夫(ジェンキンス氏(米国人))と2人の娘2004年7月に帰国。

捜査当局は、拉致実行犯である北朝鮮工作員・通称キム・ミョンスクについて、2006年11月に逮捕状の発付を得て国際手配するとともに、政府として北朝鮮側に身柄の引渡しを要求しているようです。


1978年6月頃、田中実さん〔兵庫県〕は欧州に向け出国した後失踪、拉致されたと見られます。


その後、1980年5月頃、石岡亨さんがヨーロッパ旅行中に、松木薫さんがスペイン留学中に拉致されました。

1983年には、有本恵子さんがイギリス留学中にコペンハーゲンから拉致されています。

これらの件は、1988年に石岡さんから日本の家族に出した手紙(ポーランドの消印)が届き、そこに石岡さん、松木さん、そして有本恵子さんが北朝鮮に在住すると伝えていたそうです。


1980年6月中旬、原敕晁さんは宮崎県内で拉致されたことが、北朝鮮工作員の辛光洙(シン・グァンス)の韓国当局に対する原さん拉致を認める証言で明らかになりました。

捜査当局は、辛光洙について、これまで原さんに成りかわった容疑で逮捕状の発付を得て国際手配するとともに、政府として北朝鮮側に身柄の引渡しを要求してきたけれども、北朝鮮側は身柄の引渡しに応じていないどころか、「英雄」として称えているけれども、2006年4月には、新たに拉致容疑の主犯として逮捕状が発付されています。





古い例では、1963年に寺越昭二さん(当時36歳)・外雄さん(24歳)・武志さん(13歳)〔石川県〕が、工作船が侵入しようとしたところを見たので、拉致された事件があり、これは政府がまだ認定していない拉致事件です。

当時13歳だった寺越武志さん、叔父の寺越昭二さん(当時36歳)と寺越外雄さん(24歳)の3人が乗った漁船「清丸」が能登半島の福浦港を出て消息を絶ち、翌日に沖合い7kmを漁船だけが漂流しているのを発見されたけれども3人は見つからず、当時は遭難とされて戸籍も抹消された事件です。

24年後の1987年に、北朝鮮に住んでいるという手紙が来たことで、北朝鮮にいることが分かりました。

さらに、2002年には、寺越武志さんは拉致被害者5人が帰国する12日前に、北の労働団体幹部として一時帰国しています。

この来日は日本政府と与党(自民党と公明党)関係者の出迎えはなく、帰国が近づいた頃、母親が「お前は日本人なんだから日本のパスポートを持つべき」と問いかけたところ、「私は(朝鮮民主主義人民)共和国の人間です。金正日将軍様の配慮で何不自由なく暮らしています」と話し、日本のパスポート所持を拒否したそうです。

また、武志さんが北朝鮮で「拉致ではない。おぼれていたところを救助されただけ」と語ったことから、拉致事件としては扱いにくくなったんだそうです。

寺越昭二さんについては、脱北した元工作員の証言から、日本に侵入した北朝鮮工作船が上陸地点の秘密を守るために3人の漁民のうち昭二さんと推定される抵抗した1人を現場で射殺し、少年を含む2人を拉致したと証言しているようです。

寺越外雄は1994年に平壌の北にある地方都市亀城(クソン)で死亡しました。



認定されていない人は他にもいるようで、認定されている・されていないにかかわらず、警察庁のホームページを見ると、「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者883人のうち、都道府県警察のウェブサイトに家族等の同意を得て掲載されている方々(合計458人)の一覧表です。」とあるので、相当いるんだなと思い、びっくりしました。







●久米裕さん拉致事件から分かる、拉致に協力した在日朝鮮人の存在と警察の動き





警備員として三鷹市で勤務していた久米さん(失踪当時52)は1977年9月、休暇を取得中に上司へ電話をかけ、「宇奈月温泉(富山県)にいます。休みが終わったら、出勤します」と話した後、連絡が途絶えました。

実は久米さんには在日朝鮮人・李秀吉という知り合いがいたそうで、この李秀吉は東京田無で金貸しをしていて、その客の一人だった久米さんを密輸で儲けないかと騙して石川県の宇出津海岸まで連れていったのだそうです。

宇出津周辺は数日前から北朝鮮工作船が出現していたことがコリアン・ボートというKB情報と呼ばれる電波で分かっていたので、石川県警は特別警戒態勢下にあったそうです。

その電波は鉄琴をこすったようなジャックノイズという特殊音を発するけれども、警察は上陸地点を絞れていなかったそうです。

警察は1人で旅館に残っていた在日朝鮮人の男を外国人登録法違反容疑で逮捕。

男は戸籍入手の目的で久米さんを北朝鮮工作員・金世鍋(キム・ホセ)に引き渡したと自供し、拉致に関与した人物が自供した初めての事件となりました。

さらに、自宅を家宅捜索すると乱数表と換字表等が出てきたそうで、石川県警ではそれを使って録音してあった北朝鮮からラジオ放送の数字暗号を解読することもできたそうです。

李は結局のところ不起訴処分となり、事件についての報道はありませんでした。

この時拉致という重大事件が裁判に掛けられ、マスコミでも大きく取り挙げられていたら、横田めぐみさんはその二カ月後の暗い道を一人で帰宅しなかったのではないかとも言われています。

その意味で石川県警の不起訴という決定は疑問が残るところですが、不起訴処分の後、県警は警察庁長官賞をもらっているそうで、この受賞の事実もまた対外秘とされているようです。




この頃、警察にもマスコミにも、北朝鮮が国を挙げて系統的に拉致をしていると断定できた人はいなかったそうで、大変な事件だという問題認識はなく、世間も拉致事件を知らなかったけれども、国民的関心事となったのは、平成9年に横田めぐみさんの事件が明るみに出てからのようです。

この宇出津の約1カ月後の10月に鳥取県米子市で松本京子さんが、11月には新潟市でめぐみさんが拉致されました。

翌年夏には、男女の拉致事件が4件(1件は未遂)連続する約1年間に起き、後に政府が拉致と認定する被害者13人が連れ去られていきました。

そのほとんどの事件で捜査当局には、1970年代後半に日本海沿岸でピークとなっていたKB情報が入っていたけれども、その情報を生かしきれなかったそうです。

それはなぜなのかというと、日本には他国の諜報活動や敵対的工作活動を直接取り締まるスパイ防止法がないので、犯人に迫っても令状の罪状を「別件」で見つけなくてはならず、捜索にもなかなか踏み込めません。

宇出津事件で逮捕した男も逮捕容疑についても、拉致に直接関係ない外国人登録法違反で逮捕しました。

自宅からは暗号解読に使う乱数表が見つかったけれども、被害者がいないし主犯もいないとして起訴猶予となり、捜査が真相まで伸びることはありませんでした。




拉致は北朝鮮工作のための政治的、軍事的な要素が入っている犯罪であるので、彼らを動かしているのは工作機関であり、警察の対応では間に合わず専門の防諜機関と対外情報機関が必要であって、その体制を支えるには法的基盤となるスパイ防止法がいると言われていました。

しかし、2017年にテロ等準備罪が成立しました。

これまで国内では、イスラム過激派によるテロの被害は出ていないけれども、オウム真理教は宗教法人を隠れみのにテロ準備のために猛毒の化学兵器まで製造し、使用していました。

日本は、北朝鮮による国家ぐるみのテロである「拉致」の存在を認知しながら事実上放置し、被害拡大を食い止められなかったので、今後、拉致共謀 の事実が特定できれば逮捕することが可能となり、拉致事件解決の糸口となるのでしょうか。







●北朝鮮拉致事件ではないけれども・・・尼崎連続変死事件での被害者が拉致された件と、X JAPANのToshlさんが洗脳団体に拉致された件


画像



尼崎連続変死事件で角田美代子らに破壊された家族は複数あるのですが、その中でも、当時、高松市内で保険代理店を経営し、妻と長女の茉莉子さん、次女の瑠衣被告の4人で平穏に暮らしていた谷本家が狙われた過程にも「拉致」が実行されていました。

2003年2月、谷本宅に角田美代子らが李正則(谷本妻の兄の妻の連れ子)の世話をめぐって乗り込んできて、一家の生活は崩壊していきました。

連日深夜3時まで「家族会議」と称して話し合いをさせられ、親族間の暴力を強要。

生活費などとして毎日のように数万〜数十万円ずつ要求され、所持金がなくなると、近所をかけずり回って現金を集めさせられたそうです。

軟禁状態の谷本家の父は仕事もできず、初代さんとの離婚を強要され、長女の茉莉子さんは暴力と空腹と恐怖で次第におかしくなり、幼かった瑠衣さんは、第に美代子元被告らに取り込まれていきました。

何日も続く異常な生活の中で、このままでは死んでしまうと思い、隙を見て妻・初代さんと茉莉子さんを逃がし、父親も逃げましたが、茉莉子さんはすぐに見つかってしまいました。

2003年月頃、茉莉子さんは妹の瑠衣、伯父の谷本隆とともに美代子らと尼崎で共同生活をするようになりました。

共同生活中でも美代子から冷遇され虐待を受けることもしばしばあり、茉莉子さんは美代子のもとから二度逃亡しています。

一度目の逃亡は2004年3月頃で、居酒屋でアルバイトをしつつ大阪府枚方市内のアパートで一人暮らしをしていました。

「家族から逃げてる。連れ戻しに来るかもしれない」と友人に伝えていたそうで、2006年12月、友人は思い詰めた表情の茉莉子さんから運転免許証の更新手続きに付き添うよう懇願されました。

もう一人の友人と「電車ではすぐ逃げられない」とレンタカーを借り、同月18日、兵庫県明石市の運転免許更新センターに3人で向かいました。

けれども、講習室を出た茉莉子さんの前に美代子と妹角田瑠衣、男3人が立ちふさがったそうで、それは瑠衣が以前、警察に「姉が来たら教えてほしい」と頼んでおり、同センター経由で連絡が入っていたからと言われています。

茉莉子さんは観念したように「内々の話やから帰って」と言い、瑠衣被らと近くの喫茶店に入っていきました。

女性ら友人2人は近くの明石署へ駆け込み、刑事課で「家族がやくざみたいな人と友達を連れ去ろうとしている。友達はかなりおびえている。今なら間に合うから来てほしい」 と涙ながらに訴えたけれども、署員は「あなたたちはただの友達でしょ。家族が一緒だから大丈夫じゃないですか。帰ってもらえますか」と言うだけだったそうです。

同署から戻る途中、踏切の一時不停止で取り締まられた際も警察官2人に訴えたが、「担当外なので」と対応を拒否されたそうです。

二度目は、美代子の指示で同居人の仲島康司と2007年2月に結婚したときのこと。

2008年6月頃、夫の仲島康司と行動を共にしていたが、今度は一ヶ月ぐらいで逃亡先の沖縄で美代子らに発見され連れ戻されたそうです。

そして、その懲罰として物置に監禁され一段と激しく虐待されるようになり、そのさなかの2008年12月上旬に死亡。




画像



X JAPANのToshlさんが洗脳団体に囲まれていた2009年6月下旬、ずっと続けていた妻への現金手渡しの際、やっとの思いで稼いだお金を手渡すと、守谷から「こんなんじゃ全然足りない」などと罵倒を受け、「どうせ金だけなんだろ」と初めてこれまでの疑念から生まれた本音を吐きました。

すると、守谷に楯突いたとして、セミナー主催者のマサヤらから激しい暴行をされ、「やくざに売り飛ばす」という脅迫を受け、この言葉にトシさんは「これはもはやトレーニングなどではない。単なる集団リンチだ。」という事実にようやくたどり着き、ホームオブハートからの「逃亡」を決意しました。

その日から、携帯電話にかかってきた電話には一切出なくなり、如何にして逃亡を図るかを思案しているところ、YOSHIKIからX JAPAN再結成のための新曲のレコーディング依頼が入ります。

これが最後のチャンスと考えたトシさんは、「誰にも言わないこと」を条件に引き受けました。

しかし、2009年7月7日、何処から嗅ぎ付けてきたのか、X JAPANのレコーディングスタジオには守谷が鬼の形相で待ち構えており、逃げるように守谷を振り切ってレコーディングの部屋に入っていきました。

「どうか終わらないでくれ」と祈る気持ちも虚しく、12時間後にレコーディングが終了。

一気に走り去って逃げるしかないと決意しましたが、待ち構えていた団体幹部らに拉致され、道中では激しい暴行を受け、初めての逃亡は失敗に終わりました。

こうして、最初の逃亡では、那須まで車で連れて行かれ、那須に着くとセミナー主催者マサヤが「アゴ男を殺せ」と命じ、「お前みたいな奴はやくざに売り飛ばす」という声も聞こえ、数時間にわたる激しい暴行に何度も意識を失いながら「本当に申し訳ありませんでした。これからも続けさせてください。よろしくお願いします。」と土下座してようやく朝の4時に解放されたそうです。



尼崎連続変死事件は、香川県の谷本茉莉子さんの母親の兄の元妻が韓国人だそうで、その連れ子が李正則だそうで、角田美代子は64歳、朝鮮人・李正則は38歳で、彼らはいとこ関係だそうですが、ずいぶんと年の離れたいとこ関係だなと思います。

角田美代子は妹の角田三枝子と戸籍上の妹だそうで、背乗りで角田家に入り込んだ朝鮮人だといわれています。

日本人の家に言いがかりをつけて次から次に侵食し、お互いを離間させて、誰かが逃げ出せば居場所を突き止めて拉致しており、結局のとこ身体は日本にいても、角田らに侵食された日本人の一家はすべての行動を規制されて、自由が無かったことから、精神を拉致しているなと思います。

X JAPANのトシさんも、何年もホームオブハートに洗脳されている時に、逃亡を図ったけれども、居場所を突き止められて、団体幹部らに拉致されており、身体は外国には言っていないけど、洗脳は一見普通に生活していながら、精神を拉致、考え方を拘束することなのかなと思います。








拉致を知って強力に抗議して残り2人を救い出しましたレバノン政府も、今年、北朝鮮で拘束されていた3人が解放されたアメリカ政府も、日本と違って、軍隊をもっています。

国家(政府)の役割の一つは、国民の生命と財産を守ることであって、北朝鮮による拉致は自国民が他国によって拉致監禁されているのですから、本来は軍隊を派遣してでも救出してもいいところ、日本には憲法第9条の制約があるので自衛隊を動かすことができません。

軍事力に不備があるから、日本外交は強い姿勢を取れないし、警察力も軍事力に裏づけられていないので、外国の侵入者に対しての警護が弱いです。

なら自民党の案で憲法を改正すれば、何か軍事力がもてるのかというと、9条1項(戦争放棄)、2項(戦力不保持)を維持したまま、自衛隊の存在を明記することだそうで、自衛隊は名実ともに合憲になるそうです。

自民党が9条改正について、自衛官を文民が指揮監督する「シビリアンコントロール(文民統制)」も明記し、内閣総理大臣が自衛隊の最高指揮官であることなどを書き込むそうです。

ただ、時の政府の支配下にあるということになれば、北朝鮮のような外国と繋がっている政党の支配下に自衛隊は入ってしまいますから、日本を護る軍隊ではなくて革命軍に味方する軍隊になる恐れもあるでしょう。

しかし、占領期間中に作られた日本国憲法は明治憲法に違反しているとして無効であるということを確認して、明治憲法に一度復元し、日本国の軍隊は天皇陛下の統師権のもとにあるとしてはっきり天皇の軍隊であるということにしておくならば、革命新政府や北朝鮮と繋がっている議員が多い政党の配下に自衛隊があるという事態を防げるメリットもあるかと思います。

さらに、憲法改正の本格的議論は今国会で行われておらず、年内発議も難しいのではないかと言われているし、実際、憲法改正と簡単に言っても、それを実行して正式に決定されるまでには時間もかかるのではなかと思います。

だから、今はそのような争いは可能性としては低いように見えるかもしれないけれども、ずっと将来のことを考える時、国防軍の統帥権が天皇にあるという憲法に復元して置かなかったならば、この日本を将来革命や拉致の時に護ることが出来かねる事態もあるかもしれません。

でも、戦後すぐの頃にはよく唱えられていたように、占領期間中の憲法を認めるような憲法改正をするよりは現行の日本国憲法の無効を宣言して、明治憲法が既に生ぎていることを一度宣言して復元、復元と言ってもずっと明治憲法でいなければならないわけはないので、そこからまた全く新しい憲法にしてもいいという選択肢を放置してはならないのではないかと思います。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
北朝鮮工作員だけでは実行できなかった日本人拉致・・・それに協力した日本国内の北朝鮮勢力の実態 もも先生のお料理と時事問題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる